次に雨が降るタイミングはいつ? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

次に雨が降るタイミングはいつ?

tenki.jp
図をクリックすると10日間予報へ

図をクリックすると10日間予報へ

10日(日)は広い範囲で日差しが戻り、再び暑くなるでしょう。その後、晴天続きとはいかず、来週はまた梅雨空が戻る見込みです。以下、次に雨が降るタイミングについてです。

10日(日)に雨の降る場所は?

10日(日)は、中国・四国から関東にかけて広く日差しが戻る見込みです。いったん涼しくなったところも、また暑さがぶり返します。屋外のレジャーなどは無理をせず、熱中症にご注意ください。
10日(日)に雨が降るのは、主に沖縄と九州で、東北と北海道でも所々で雨が降るでしょう。
沖縄は昼前まで断続的に雨が降るでしょう。九州南部では日中に本降りの雨が降る見込みで、特に朝から昼前にかけては、非常に激しい雨や雷雨の恐れがあります。すでに大雨の降った地域では地盤が緩んでいる所があります。土砂災害、川の増水、低い土地の浸水に警戒してください。九州北部でもにわか雨の所があり、突然の雨に注意が必要です。
北海道は、雲の多い天気で、時々雨が降り、雷雨になる所もある見込みです。落雷や突風などにもご注意ください。東北北部も午後は一部で雨が降り、雷を伴う所があるでしょう。
その他広く、晴れ間が出て近畿、東海、関東甲信地方の内陸部では、35度以上の猛暑日になる所がある見込みです。9日と一転して、暑くなりますので、熱中症にくれぐれもご注意ください。

13日(水)は広く梅雨空 関東も雨に

11日(月)も、九州・沖縄は雲に覆われ、朝から雨が降りやすいでしょう。中国・四国から北海道にかけては広く晴れる見込みで、一段と暑さが増すでしょう。日曜、月曜と日毎に暑くなり、最高気温が35度以上の猛暑日地点が増えそうです。体温を上回るような暑さになる所は少ないものの、日中の屋外のスポーツは控えたほうがいいでしょう。また、二日酔い、体調不良などは熱中症にかかりやすくなりますから、ご注意ください。
次に関東も含めて、広い範囲で雨が降るのは、13日(水)となるでしょう。
その後も天気は小刻みに変わり、17日(日)に再び雨で傘が必要になりそうです。
まだまだ「梅雨」が続きそうです。今後も、雨の情報に注意してお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい