日田36.5度 九州は猛烈な暑さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日田36.5度 九州は猛烈な暑さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう(5日)、大分県の日田市では36.5度まで気温が上がり、この夏、九州で最も高い気温となりました。
九州は、今月に入りかなり気温が高い状態が続いており、熱中症への十分な注意が必要です。

九州各地で非常に厳しい暑さ

7月に入り、九州は連日、梅雨が明けたかのような厳しい暑さが続いています。
きょう(5日)は、大分県の日田市は36.5度まで気温が上がり、九州ではこの夏最も高い気温となりました。また、福岡市では4日に続き2日連続で最高気温35度以上の猛暑日になるなど、九州の各地で非常に厳しい暑さとなっています。

猛暑になりやすい気圧配置

あす(6日)も、太平洋高気圧が九州付近で勢力の強い状態が続きます。九州は各地で強い日差しが照りつけ、日中はかなり気温が高くなることが予想されます。
九州では沖縄の南に台風があるときに、猛暑になることが多くあります。台風はその周囲の高気圧の勢力を強める傾向があります。さらに湿った東寄りの風が九州山地を越えることにより、フェーン現象が起こり、気温が上がりやすくなるためです。
現在は、台風1号がフィリピンの東から沖縄の南へと進みつつあり、猛暑になりやすい気圧配置となっています。
たいへん厳しい暑さが続きますので、熱中症にならないよう十分にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい