関東 火曜は気温が大幅ダウン 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 火曜は気温が大幅ダウン

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
各地の詳しい気温の予想は画像をクリック

各地の詳しい気温の予想は画像をクリック

この先の気温の傾向

この先の気温の傾向

5日(火)の関東は、厳しい暑さが収まるでしょう。日差しが少なく、北東の風が吹くため、最高気温は4日(月)より8度前後低くなりそう。真夏並みから一気に5月下旬並みとなる所も。

4日(月)の暑さ

4日(月)は、東京都心や千葉市で熱帯夜となるなど、朝から気温が高く、寝苦しかった関東。
日中は強い日差しで気温がグングン上がり、最高気温は33度前後と、厳しい暑さが続きました。
午後は大気の状態が非常に不安定になり、あちらこちらで雨雲やカミナリ雲が発達。
広く土砂降りの雨となり、気温は一気に下がりました。
東京都心は午後4時現在の気温が32度でしたが、雨が降った後の午後5時には25度9分まで下がりました。
ただ、湿度は一気に上昇し、蒸し暑くなっています。
このあとは気温があまり下がらず、寝苦しさの続く所が多いでしょう。

5日(火)の気温は?

5日(火)の関東は、湿った東よりの風の影響を受けるでしょう。
低い雲が広がりやすく、日差しが少なくなりそうです。
このため日中も気温の上がり方は鈍く、厳しい暑さは和らぎます。
最高気温は26度前後と、4日(月)より8度前後低くなるでしょう。
4日(月)に最高気温が34度4分と猛暑日の一歩手前だった熊谷は、5日(火)には25度の予想です。
真夏並みの気温から、一気に5月下旬並みとなるでしょう。
北東の風の影響を受けやすい沿岸部の水戸や銚子では25度に届かない予想です。
湿度は高めでムシムシする所もありますが、ジリジリとした強い日差しの暑さからは解放されて、少しホッとできそうです。
なお、お出かけの際は雨具が必要です。
曇りマークの所も含めて、雨が降るでしょう。
4日(月)のように広い範囲で土砂降りの雨や雷雨にはなりませんが、北部を中心に本降りの雨となる所もありそうです。

また暑くなる?

6日(水)からは再び気温がアップ。
7日(木)は広い範囲で30度以上となり、35度以上の猛暑日となる所も。
寝苦しい日も出てくるでしょう。
なるべくグッスリ眠れる環境を作り、食事をしっかりとって、暑さに負けない体作りを心掛けてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい