福岡市で今年初の猛暑日! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

福岡市で今年初の猛暑日!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうは福岡市の最高気温が35.4度まで上がり、今年初めての猛暑日となりました。
7月に入ったとたん、真夏の暑さが到来し、昼夜を問わず気温が高い状態が続いている九州地方。
あす5日以降も続々と、この夏一番の暑さが更新されていきそうです。

福岡市 初の猛暑日

連日、厳しい暑さが続いている九州地方。きょうもぐんぐん気温が上がり、福岡市は最高気温が35.4度と、この夏初めての猛暑日となりました。この他、宮崎県美郷町南郷(みさとちょうなんごう)で35.8度、大分県宇佐市院内で35.6度、大分県日田市で35.5度まで上がるなど、所々で猛暑日となり、うだるような暑さとなりました。
気温が高いのは昼間だけではありません。福岡市のけさの最低気温は27.7度で、3日連続の熱帯夜となりました。昼夜を問わず気温が高い状態は、今後もしばらく続く見込みで、体調の管理に十分な注意が必要です。

5日、6日は一段と暑くなりそう!

あす5日(火)からあさって6日(水)にかけて、太平洋高気圧が九州付近へ勢力を強めてくる見込みです。このため、九州は各地で真夏を思わせる強い日差しlが照りつけて日中は一段と気温が上がり、この夏一番の暑さを更新する所が増えていくでしょう。熱中症にならないよう、十分ご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい