全国で厳しい暑さ 午後は雷雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

全国で厳しい暑さ 午後は雷雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
                     

                     

7月1日は、全国的に晴れて暑い。関東から西は広い範囲で30度以上の真夏日で、東北や北海道でも30度くらいまで上がる所がある見込み。気温が上がるにつれて、大気の状態が不安定に。午後は所々でにわか雨や雷雨。

熱中症対策 万全に

今日は、梅雨前線の活動が弱まります。
日本付近は南から高気圧に覆われて、強い日差し。気温がグングン上がってきます。
最高気温は、関東から西は広い範囲で30度以上の予想。名古屋で33度と、特に東海で気温が上がり、岐阜市など内陸部では猛暑日に迫る暑さの所もありそう。
東北でも南部を中心に所々で真夏日に。さらに、旭川や北見など、北海道でも30度近くまで上がる所がある見込みです。
のどが渇く前に、こまめに水分を摂るなど、熱中症対策を心がけてください。
お出かけの際は、できるだけ日陰を利用したり、日傘や帽子で直射日光を遮るようにしましょう。
屋外での作業やスポーツなどで、汗を多量にかいた場合には、適度に塩分を摂ることも忘れないでください。

午後は 天気急変の恐れ 特に夏山では注意

各地で暑さが厳しくなるうえに、上空の高い所には寒気が流れ込んできます。
昼過ぎから今夜にかけては、北海道から九州にかけて、内陸部を中心に急に雨雲がわいてくるおそれがあります。
お出かけのときに晴れていても、突然の雨に備えて雨具を持ったほうが安心です。
カミナリが鳴ったり、ザッと強い雨の降る所もあるでしょう。
今日は、各地で山開きですが、天気の急変が予想されています。
危険の兆候があったら無理をせず、引き返す勇気も必要です。

日曜日をピークに 厳しい暑さが続く 寝苦しさも

土曜日から日曜日にかけて、梅雨前線が日本海に延びてきます。北陸から北は雨が降りやすく、雨脚の強まることもありそうです。南から暖かい空気が流れ込むため、雨でも気温は高め。北陸や東北南部は真夏日の所もあるでしょう。
関東から西は晴れる所が多く、広い範囲で真夏日が続く見込みです。
特に日曜日は、真夏日の地点が多くなり、関東の内陸部では35度くらいまで上がる所が多くなりそうです。
その先、来週の前半にかけても全国的に気温の高い状態が続きます。
関東から西は、夜になっても気温があまり下がらず、寝苦しくなりそうです。
適度にエアコンや扇風機に頼るなど、無理のないようにお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい