北海道の1ヶ月は、蒸し暑い日が多い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道の1ヶ月は、蒸し暑い日が多い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
北海道地方の1ヶ月予報

北海道地方の1ヶ月予報

北海道の天気のポイント

北海道の天気のポイント

ココのつぶやき

ココのつぶやき

30日、札幌管区気象台は北海道地方の1ヶ月予報を発表しました。
向こう一か月は、7月中旬にかけてくもりや雨の日が多く、蒸し暑い日が多くなりそうです。7月下旬は日本海側やオホーツク海側を中心に晴れて、厳しい暑さとなる日もある見込みです。

暑さや湿気対策が必要に

北海道では、この先も、気温の高い状態が続く見込みです。蒸し暑い日が多くなるため、湿気によるカビ対策や食中毒に注意が必要となります。また、7月後半は、強い日差しで厳しい暑さとなる日もあるため、熱中症の予防にヒンヤリアイテムなどを用意しておくのもよさそうです。1週目 (7/2~8)
【 全道 】
3日は局地的な大雨に注意が必要です。
【 日本海側とオホーツク海側 】
ぐずついた天気となりますが、7日と8日頃は晴れ間が出て、過ごしやすい陽気となる所がある見込みです。
【 太平洋側 】
くもりや雨の日が多くなります。特に、十勝地方では日照不足が続き、農作物にとっては心配な天気となりそうです。

2週目 (7/9~15)
【 全道 】
くもりや雨の日が多くなります。日差しは少ないですが、気温は高く、北海道らしくないムシムシとした暑さの日が多くなりそうです。

3週目 (7/16~29)
【 日本海側とオホーツク海側 】
数日の周期で天気が変わります。晴れて、夏本番の厳しい暑さとなる日もありそうです。
【 太平洋側 】
朝晩を中心に曇ったり霧がかかりやすくなりますが、日中は割合晴れ間の出る日もある見込みです。
蒸し暑さは続きそう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい