九州 29日~30日が大雨の峠

2016/06/29 08:49

今日は西日本で前線の活動が活発です。九州は明日にかけて非常に激しい雨が降る所があるでしょう。大雨による土砂災害などに一層の警戒をして下さい。

天気図
天気図
九州 大雨による土砂災害などに警戒 昨日から九州では南部を中心に激しい雨が続いています。午前7時20分までの1時間に、鹿児島県の輝北では61.5ミリの非常に激しい雨が降りました。また、午前8時までの48時間雨量は、鹿児島県の吉ケ別府では352ミリ、宮崎県えびのでは348.5ミリなど、鹿児島県と宮崎県を中心に250ミリを超えるような雨量となっています。 梅雨前線が西日本に停滞し、前線に向かって断続的に暖かな湿った空気が流れ込むため、明日にかけて前線の活動は活発です。 九州北部では今日(29日)の昼前まで 九州南部では今日(29日)の夕方まで、非常に激しい雨の降る所がありそうです。 明日(30日)の朝までに予想される雨量は 九州南部200ミリ、九州北部で150ミリの見込みです。 その後も、雨は続き、雨量は多くなるでしょう。 午前8時現在、鹿児島県と熊本県に土砂災害警戒情報が発表されています。これまでの大雨で地盤が緩んでいて、少しの雨でも土砂災害が発生しやすい状況です。30日にかけて一層の警戒をして下さい。 強い雨の範囲 次第に北へ これまでと違って太平洋高気圧が次第に強まるため、前線を北へと押し上げ、今夜には中国地方まで北上するでしょう。雨が強まる範囲は、九州の他に、中国地方や四国、近畿南部と近畿中部など、前線の南側に入るエリアです。このエリアは、雷を伴い、雨が激しく降る所がありますのでご注意下さい。 また、東海や関東、北陸、東北南部も次第に前線が近づくため、夕方以降は雨が降りやすくなるでしょう。 前線から離れている東北北部や北海道は晴れ間が広がり、北海道は真夏並みの暑さになる見込みです。

あわせて読みたい

  • 15~16日 鹿児島県に梅雨前線停滞 土砂災害に警戒

    15~16日 鹿児島県に梅雨前線停滞 土砂災害に警戒

    tenki.jp

    6/15

    活発な梅雨前線 九州を南下中

    活発な梅雨前線 九州を南下中

    tenki.jp

    6/20

  • 奄美地方 大気の状態不安定 非常に激しい雨や雷雨 大雨による土砂災害に警戒

    奄美地方 大気の状態不安定 非常に激しい雨や雷雨 大雨による土砂災害に警戒

    tenki.jp

    5/30

    鹿児島県十島村中之島で猛烈な雨 3時間で180ミリ超

    鹿児島県十島村中之島で猛烈な雨 3時間で180ミリ超

    tenki.jp

    6/3

  • 九州 4日 降り始めからの雨量200ミリ超え 土砂災害に警戒

    九州 4日 降り始めからの雨量200ミリ超え 土砂災害に警戒

    tenki.jp

    6/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す