北海道登別 大雨の3日後に土砂災害 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道登別 大雨の3日後に土砂災害

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
登別市富浦町の土砂災害の様子

登別市富浦町の土砂災害の様子

登別市で今朝、土砂崩れが発生しました。
原因として考えられるのは、3日前の大雨です。
今回の土砂崩れで、周りに住宅はなく、
巻き込まれた人もいないということです。

6月としては観測史上 最も雨の多い一日に

登別市カルルスでは3日前(6月25日)の日降水量が185ミリに達し、
6月としては観測史上、最も多くなりました。
さらに、1時間に降った雨の量は48ミリと、
6月としてはもっとも激しい降り方となりました。
登別市カルルスでは、6月に入ってから、
すでに、日降水量が100ミリ以上の大雨を3回、観測しています。
これは、6月としては2006年以来10年ぶりのことです。
大雨が続いたことで、いつもより地盤の緩んでいた可能性があります。

土砂災害危険箇所の確認を

このように土砂災害は、雨のやんだ数日後に発生することがあります。
また、今回、土砂災害が発生した場所の周辺には、「土砂災害危険箇所」に指定されている所があります。
自宅の周辺や普段、通勤で利用する道路など、指定されている場所がないか、
道庁のホームページなどで確認しておくと安心です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい