週末は大雨や荒れた天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末は大雨や荒れた天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

この週末のポイントは、大雨と荒れた天気です。
梅雨前線が西から北上し、前線の活動が活発になる見込みです。
また、上空に寒気を伴う低気圧が発生し、発達しながら日本海を北東へ進むでしょう。
九州から近畿では再び大雨のおそれがあります。
東海や関東甲信、北陸、東北、北海道でも雨となり、短時間の強い雨に注意が必要です。<24日(金曜日)から26日(日曜日)にかけての天気>
【沖縄】
太平洋高気圧に覆われ、夏空が続くでしょう。最高気温は連日30度以上の真夏日になり、厳しい暑さが続く見込みです。
【九州・中国・四国・近畿】
24日(金曜日)の朝から雨となり、雷を伴って局地的に非常に激しい雨(滝のように降る雨)となるでしょう。25日(土曜日)にかけても雨が続く見込みです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫(はんらん)に一層の警戒が必要です。
【東海・関東甲信】
東海は、24日(金曜日)の夕方から、関東甲信は24日(金曜日)の夜から雨が降りだしてくるでしょう。25日(土曜日)にかけて断続的に雨となる見込みです。短時間に降る強い雨にご注意ください。
【北陸・東北・北海道】
北陸は、24日(金曜日)の夕方から雨の降る所が多くなるでしょう。25日(土曜日)にかけて断続的に雨が降る見込みです。大気の状態が不安定になるため、雨雲が発達しやすく、雷を伴って局地的にザッと強く降るおそれがあります。東北や北海道は、25日(土曜日)から26日(日曜日)にかけて雨となるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい