東京・青ヶ島村で50年に一度の大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京・青ヶ島村で50年に一度の大雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
図をクリックすると伊豆諸島雨雲レーダーへ

図をクリックすると伊豆諸島雨雲レーダーへ

東京都伊豆諸島南部の青ヶ島村では50年に一度の記録的な大雨となっています。土砂災害が非常に起こりやすい危険な状況となっています。東京都伊豆諸島南部の青ヶ島村では、50年に一度の記録的な大雨となっています。
午前11時半までの3時間雨量は117.5ミリ、72時間雨量が317ミリとなっていて、
気象台によると、土壌雨量指数が50年に一度レベルに達しました。
正午現在、土砂災害警戒情報が発表されています。
今後も非常に激しい雨が降ると予想されていて、
土砂災害が非常に起こりやすく危険な状態です。
家から避難するのが危険な場合は、家の中の1階でなく2階へ避難。
裏山がある場合、その逆側の部屋へ避難するようにしてください。

土壌雨量指数とは?

土壌雨量指数とは、降った雨が土壌中にどれだけ貯まっているかを
雨量のデータから指数化したものです。
大雨によって発生する土石流・がけ崩れなどの土砂災害は、
土壌中の水分量が多いほど発生の可能性が高く、
何日も前に降った雨が影響する場合もあります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい