アメリカ南西部で約48度 3年ぶり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アメリカ南西部で約48度 3年ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

アメリカ南西部では今月初めから熱波が発生。アリゾナ州のフェニックスでは6月19日の最高気温が約48度を記録し、3年ぶりの高温。ユマ国際空港では約49度を記録しました。少なくとも1週間先まで顕著な高温が継続する見込みとなっています。アメリカ南西部では今月初めより断続的に熱波が発生しています。
アリゾナ州やネバダ州では複数の地点で40度を超えました。
アリゾナ州のフェニックスはもともと暑い地域ですが、今月19日に最高気温が約48度を記録。
3年ぶりの高温で、1933年の統計開始以来5位の値でした。
また、アリゾナ州のユマ国際空港では19日に最高気温が約49度まで上がり、こちらは統計開始以来4位の高温記録となりました。
アメリカ海洋大気庁の19日に発表した高温予報によると、アメリカ南西部では少なくとも1週間先まで顕著な高温が継続する見込みとなっています。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい