沖縄 竜巻注意情報 今季最多 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

沖縄 竜巻注意情報 今季最多

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
図をクリックすると、沖縄の最新のレーダーへ

図をクリックすると、沖縄の最新のレーダーへ

沖縄地方では大気の状態が非常に不安定で、昨日から竜巻注意情報が何度も発表されています。その数は昨日が9回、今日が午後2時までに3回発表されました。今シーズンで最多となっています。梅雨前線の南側に位置している沖縄地方では、大気の状態が非常に不安定となっていて、
発達した積乱雲が次々とかかっています。
竜巻の恐れがあると予想される場合に発表される
「竜巻注意情報」が、昨日から沖縄地方で頻繁に発表されていて、
昨日は9回、今日が午後2時までに3回発表されました。
1時間雨量は北原で44ミリ(午前6時40分まで)、久米島で27.5ミリ(午前9時10分)、
伊是名で13.5ミリ(午後12時50分)などとなっています。
今日夕方にかけては、局地的に本島中南部、北部で1時間に50ミリ、久米島で1時間60ミリの
滝のような雨が降る恐れがあります。
レーダーで紫色や、赤色、黄色にうつっている活発な雨雲の下では、
非常に激しい雨だけでなく、落雷や、竜巻などの激しい突風が吹く恐れがあります。
屋外の活動は十分注意をして、活発な積乱雲が近づく兆しを感じる場合は、
安全な建物へ避難するなど、早めに対策をとるようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい