今週の天気 週半ばも大雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 週半ばも大雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
画面にない地点もクリックするとみることができます

画面にない地点もクリックするとみることができます

今週は低気圧が本州付近を2回通る見込みです。ともに梅雨前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。西日本を中心に大雨の恐れがあります。短い時間に降る強い雨にご注意下さい。

低気圧通過1回目 12日(日)~13日(月)

きょう12日(日) 正午現在、日本の南には梅雨前線が延びており、低気圧が東シナ海を進んでいます。
沖縄と九州、四国、中国地方では広く雨が降っていて、このあと九州南部と四国の太平洋側を中心に活発な雨雲がかかる見込みです。局地的に非常に激しい雨が降るでしょう。
土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫などに警戒して下さい。
そして広く雨をもたらすこの低気圧は、あす13日(月)の夜にかけて本州の南岸沿いを進みます。近畿はきょうの夕方から雨が降りだし、次第に雨脚が強まるでしょう。関東は今夜遅くから所々に雨雲がかかり、あすの通勤、通学の時間帯は局地的に激しく降る見込みです。

低気圧通過2回目 15日(木)~16日(金)

15日(木)~16日(金)にかけては日本海を低気圧が進む見込みです。
15日(木)は西から雨雲がかかりはじめ、16日(金)は広い範囲で雨が降りやすいでしょう。現在のところ、1回目の南岸を進む低気圧より、雨の量は少ない見通しですが、九州から近畿にかけては局地的な大雨に注意が必要です。
今週の天気のポイント
今週も曇りや雨のスッキリしない天気が続くのではなく、低気圧の通過後などは晴れ間がある天気になりそうです。
※注意 低気圧が通る時は西日本を中心に局地的に激しい雨の降るでしょう。短い時間に降る強い雨にご注意下さい。

後半は真夏日地点 増加

表の○は、30度以上の真夏日が予想されている日です。
那覇は14日(火)から真夏日が続くでしょう。沖縄地方には高温に関する「異常天候早期警戒情報」が発表されています。14日(火)からの約1週間、平均気温が平年よりかなり高くなる確率が30%以上と見込まれます。暑さが続きますので、こまめに水分や休憩をとるなど、熱中症に注意して下さい。
大阪は真夏日が多く、東京も17日(金)と18日(土)は真夏日の予想です。週の後半になると関東から西では暑くなる日が多いでしょう。体調管理には十分ご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい