7日は九州から近畿 激しい雨の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

7日は九州から近畿 激しい雨の恐れ

tenki.jp
6月7日(火)の天気ポイント

6月7日(火)の天気ポイント

7日は大気の状態不安定。九州から近畿は激しい雨、落雷、竜巻を起こす活発な雲が通りやすい。東海や関東から東北も一時的な雨あり。北海道は晴天。沖縄も午後は日差しあり。7日は湿った空気や上空の寒気の影響で全国の広い範囲で大気の状態が不安定になります。
特に西日本では局地的に雷や突風を伴って激しい雨が降るでしょう。
長い時間ではなく、短い時間にザッと降る見込みです。
【全国の天気】
①沖縄は午前6時前後まで雷を伴った激しい雨の降る所がありますが、次第に回復して午後は晴れるでしょう。
②九州は時々日が差すような明るい曇り空。でも、その空が急に暗くなったら注意。局地的な雷雨がありそうです。
③中国、四国、近畿は雨が降ったりやんだり。どちらかというと雨のやんでいる時間の方が長いでしょう。でも活発な雨雲が通りやすいため、急に雷を伴った激しい雨の降る所があるでしょう。
④北陸、東海、関東甲信、東北も雲が多く、所々で雨が降る見込みです。北陸では雨脚の強まる所がありそうですが、東海や関東甲信、東北は降っても一時的で弱い雨でしょう。
⑤北海道は広く晴れて、日差しがたっぷり。にわか雨の心配もなさそうです。
★九州から近畿は局地的な激しい雨で、地面から跳ね返る雨粒で靴の中やズボンの裾が濡れてしまうかもしれません。お出かけの際はタオルやハンカチなどを多めに持つと役に立つでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい