北と東 大雨、落雷、突風、雹の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北と東 大雨、落雷、突風、雹の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
気象衛星と予想天気図

気象衛星と予想天気図

今日は北海道と東北は大気の状態が非常に不安定。雨や雷雨となり、局地的にはバケツをひっくり返したような降り方をする所も。落雷や突風、ヒョウにも注意。北陸や関東も夕方以降は局地的なにわか雨や雷雨がある。

北海道と東北は激しい雷雨の恐れ

午前7時現在、日本海北部に活発な雨雲があり、北海道へと近づいています。上空に寒気を伴った気圧の谷による雲ですが、このあと低気圧が発生する見込みです。この低気圧が北海道付近を今夜から明日にかけて通過します。低気圧に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定になりそうです。また、動きが遅いため、明日にかけても北海道や東北は大気の不安定な状態が続くでしょう。
北海道の日本海側は朝から雨で、昼過ぎから雷を伴い激しく降る見込みです。北海道の太平洋側や東北も昼前後から雨が降り出す見込みです。北海道では、明日にかけて1時間に30ミリ~40ミリのまるでバケツをひっくり返したような雨の降る所があり、明日朝までの24時間に降る雨の量は多い所で100ミリの見込みです。大雨の他に、落雷、竜巻などの激しい突風、ヒョウが降る恐れもありますので十分にご注意下さい。

北陸や関東は暑くなり 夕方以降は雷雨の所も

北陸や関東も暖かく湿った空気が流れ込むため、昨日の涼しさから一転、日中は暑くなるでしょう。最高気温は25度を超えて、夏日になる所が多い見込みです。暑くなればなるほど、夕方以降は大気の状態が不安定になります。内陸部や山沿いを中心に局地的なにわか雨や雷雨がありそうです。今日のお出かけには雨具を持つと良さそうです。

東海から沖縄 日差し&真夏日

東海から九州、沖縄は晴れて、強い日差しが照りつけるでしょう。夕方以降は東海や近畿でにわか雨や雷雨の所がありますが、その他は寒気の影響はなく、天気の崩れはなさそうです。日中の最高気温は30度くらいまで上がり、7月並みの暑さになる所が多いので、こちらは暑さ対策が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい