5月最終日 東北・北海道で激しい雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

5月最終日 東北・北海道で激しい雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
あす朝9時の予想天気図

あす朝9時の予想天気図

30日は秋田県内でひょうが降ったり激しい雨が降るなど局地的に不安定な天気となりました。5月は比較的安定した晴れが続いていましたが、最終日となる31日は更に不安定度合いが高くなり、雨の降るエリアも広がる見込みです。主に、北海道や東北で局地的に激しい雨が降り、落雷、ひょう、竜巻などの突風の恐れがあります。関東でも山沿いを中心に雷雨にご注意ください。

東北・北海道が特に不安定

30日の秋田県内では日中は日差しと南風によって、気温が上昇しました。
気温が高かったことも影響して、午後はあちらこちらに積乱雲が発生し、
ひょうが降ったり、激しい雨を観測するなど局地的に変わりやすい天気となりました。
5月は比較的安定した晴れの天気が続いていましたが、
ここにきて、最終日の31日は一層不安定な状況となり(積乱雲が発生しやすい)、
雷雨が起こりやすくなるエリアが広がる見込みです。
これは、上空に寒気を伴った渦、「寒冷渦」が近づくためです。
寒冷渦の南東象限にあたる地域では、活発な積乱雲が発生し、
シビアな気象現象が起こりやすくなるため、警戒が必要ですが、
まさに31日は、東北北部がその南東象限にあたる地域となります。
また、北海道でも激しい雨や落雷、竜巻などの突風、ひょうが降る恐れがあります。
広い範囲で雨が降り出すのは昼すぎ以降。
朝外出の際はまだ雨は降っていない所が多いですが、油断しないでください。
以下は積乱雲が近づく予兆です。
急に空が暗くなる 黒い雲が近づいている
雷鳴(雷がゴロゴロと鳴る音)、稲光(雷がピカッと光る様子)
急に冷たい風がぴゅーと吹く
などの兆しを感じたら、早めに頑丈な建物へ移動するようにしましょう。
特に夕方以降はカバンや足元が濡れてしまうような雨が降る恐れがあります。
濡れても大丈夫なカバンや靴を選んでお出かけください。

関東も山沿いでにわか雨

30日は、日中も厚い雲に覆われた関東地方。
弱い雨が降ったりやんだりで、
気温が上がらず、上着がないとヒンヤリと感じるほどの体感でした。
31日は、30日よりも上空に強い寒気が入る影響で、
関東でも、くもったり晴れたり、所によって雨が降ったりと変わりやすい天気となりそうです。
山沿いを中心ににわか雨や雷雨にご注意ください。
降れば、短い時間でもザッと強い雨が降りそうです。
また、30日の日中に比べると、31日は気温が10度ぐらい高くなる可能性があります。
ヒンヤリ感は解消されますが、また暑さが戻るでしょう。
ここ1週間の気温変化は大きくなっています。
体調に気をつけてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい