30日関東 朝は本降り 昼間ヒンヤリ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

30日関東 朝は本降り 昼間ヒンヤリ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
図をクリックすると最新のレーダーへジャンプ

図をクリックすると最新のレーダーへジャンプ

図をクリックすると最新の予報へジャンプ

図をクリックすると最新の予報へジャンプ

図をクリックすると最新の10日間予報へジャンプ

図をクリックすると最新の10日間予報へジャンプ

関東は29日(日)夜遅くから雨が降り始め、30日(月)の昼過ぎまで雨。朝の通勤・通学の時間帯は雨脚の強まる所も。海からヒンヤリした風(北東風)が吹き、昼間も肌寒い。長袖や上着が必要。

30日(月)朝の通勤・通学時間帯 本降り

29日(日)の関東地方は日中は晴れて、東京は5日ぶりに日照時間8時間以上となりました。ただ、天気はゆっくり下り坂。西からジワジワ雨雲が近づいています。今夜遅くからパラパラ降り出す所があり、日付けが替わる頃からは広く雨。あす30日(月)の昼過ぎまで雨で、朝の通勤・通学の時間帯は南部中心に雨脚の強まる所も。沿岸部中心に北東の風が強まります。あす30日(月)の朝は、大きくてしっかりとした傘でお出かけ下さい。雨は午後3時くらいまでにやむ所が多い見込みです。会社や学校からお帰りの際は、傘の置き忘れに注意しましょう。

29日(日)は半袖 30日(月)は長袖や上着

29日(日)は日中は日差し&南風で群馬の館林など内陸を中心に所々で30度以上の真夏日となりましたが、30日(月)は、海からの涼しい風(北東風)が入り、気温は朝からほとんど横ばいに。日中の気温は20度に届くかどうかという所が多くなりそうです。29日(日)より7度~10度くらい低く、4月中旬から下旬並みの所が多くなりそうです。昼間でもヒンヤリ。長袖や上着が必要です。 この先、関東の夏日地点の予想をみると、あす30日(月)と6月前半に夏日(最高気温25度以上)地点がグッと少なくなる日がありそうです。6月前半は上空に冷たい空気が入るため、天気の急変にも注意が必要。週間予報で晴れマークでも空模様の急な変化に注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい