九州と四国で雨雲発達 夜は関東まで雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州と四国で雨雲発達 夜は関東まで雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
             

             

九州と四国に発達した雨雲が近づいています。昼頃からは局地的に激しい雨が降る見込みです。雨雲は、ゆっくりと東へ広がります。夜になると、関東も次第に雨となりそうです。

九州と四国 激しい雨の所も

前線が西日本の南に延びています。この前線に向かって、南のほうから蒸し暑い空気が続々と流れ込み、特に、九州と四国では雨雲や雷雲が発達しやすい状況になっています。
今朝は、九州や四国の一部で雨。鹿児島県に発達した雨雲がかかっています。
このあと昼頃から今夜にかけて、雨脚が強まる見込みで、特に、鹿児島県、宮崎県、熊本県、高知県で、道路が川のようになるほど、激しく降る所もあるでしょう。

中国地方から関東 今朝晴れていても、雨具を

雨の範囲は次第に東へと広がっていきます。
中国地方では、正午を過ぎた頃から広い範囲で雨となり、ザッと強く降る所もあるでしょう。
近畿も、午後3時頃から雨が降り出し、次第に本降りになりそうです。
東海や北陸、関東は、昼過ぎまでは各地で晴れて、汗ばむ陽気に。夕方から雲に覆われ、東海や北陸は午後6時頃から雨に。今夜9時前後には、関東でも雨が降り出しますので、お帰りが遅くなる方は、傘を持った方が良さそうです。
一方、東北と北海道は晴れて、にわか雨もない見込み。
沖縄もおおむね晴れるでしょう。

あす朝の通勤 東海と関東で本降りの雨

あすは、九州や中国、四国の雨は、朝にはほぼ止みますが、近畿、東海、関東、北陸の雨は昼前後まで続く見込みです。
特に、東海と関東では、「明け方から朝」が雨のピークとなり、通勤の時間帯にザーザー降りの雨になる所も。大きめの傘や、レインシューズが役に立ちそうです。
なお、東北南部はあすの未明から昼頃まで雨が降ったり止んだりでしょう。
東北北部や北海道は、あすも日差しがありますが、上空の高い所には寒気が流れ込みます。
大気の状態が不安定になりますので、あすは突然の雨に備えて傘を持ったほうが良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい