火星接近中 北海道での見え方は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

火星接近中 北海道での見え方は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
31日午後9時の南東の空

31日午後9時の南東の空

5月31日は火星が2年2か月ぶりに地球に最接近します。南の空でそばにあるさそり座の一等星アンタレスと並んで見え、その赤さ、明るさを競っています。

火星は夜空のどこに見えるの?

火星はほぼ一晩中夜空で輝いており、その場所も北海道では地平線から少し上、見上げなくても楽に観察できます。

肉眼でも十分見えますが…

31日頃から週末にかけては、札幌や旭川、北見など道内各地の様々な施設で望遠鏡などを使っての火星の観察会が予定されています。
肉眼で見ても十分明るく赤く輝いている火星ですが、観察会で望遠鏡を通しての迫力ある様子を観察してみるのはいかがでしょう。お住まいの地域でも予定されている所があると思いますので、ネットなどで探してみてください。

気になる当日の天気は?

さて、気になるのは当日の天気ですが、どうやら北海道全域で雲に覆われ雨が降ってしまいそうです。ただ、気を落とさないでください。最接近の日前後でもしばらくは明るさや位置はそれほど変わりません。晴れそうな日を待っても大丈夫です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい