1か月予報 雨の季節近づく

tenki.jp
気象庁は本日(26日)、1か月予報を発表しました。
この先1か月は暖かい空気に覆われ、特に西日本や沖縄・奄美では気温が高いでしょう。
沖縄・奄美では、期間の前半はかなり高くなる見込みです。
降水量は、前線や低気圧の影響を受けやすい西日本の太平洋側で平年より多い予想です。

気温の傾向

向こう1か月は全国的に暖かい空気に覆われるでしょう。
気温は、沖縄・奄美と西日本では平年より高く、東日本、北日本も平年並みか高い見込みです。
沖縄・奄美では、蒸し暑い日が続くでしょう。
<高温に関する異常天候早期警戒情報>
本日(26日)、沖縄地方、九州南部・奄美地方に発表されました。
農作物や健康管理にご注意下さい。
※「高温に関する異常天候早期警戒情報」は、情報発表日の5日後から14日後までを対象として、7日間平均気温が「かなり高い」となる確率が30%以上と見込まれる場合に発表されます。

週別の天気傾向

【1週目】5/28~6/3
北日本、東日本、西日本の日本海側は、天気は数日の周期で変わる見込みです。
西日本の太平洋側は、前線や低気圧の影響で平年に比べ晴れの日が少ないでしょう。
沖縄・奄美も、前線や低気圧の影響で平年に比べ曇りや雨の日が多い見込みです。
【2週目】6/4~10
北日本は、高気圧に覆われやすく、平年に比べ晴れの日が多いでしょう。
東日本、西日本は、天気は数日の周期で変わる見込みです。
沖縄・奄美は、前線や低気圧の影響を受けにくく平年に比べ曇りや雨の日が少ない見込みです。
【3~4週目】6/11~24
全国的に平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。
まもなく日本列島も本格的な雨のシーズンを迎えます。
湿気が多い時期に入りますから、食品の管理などご注意下さい。
※北日本=北海道、東北/東日本=関東甲信、東海、北陸/西日本=近畿、中国、四国、九州(奄美を除く)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック