広く雨 四国と近畿、東北で強まる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

広く雨 四国と近畿、東北で強まる

tenki.jp
      

      

        

        

きょう26日は、中国・四国から東北にかけて、広い範囲で傘が必要になりそう。特に、四国や近畿、東北は、急に強まる雨に注意。激しく降る所もある見込み。あすの午前中は、東海でも雨脚が強まりそう。日本海から東北地方にかけて前線が延び、この前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込みます。
さらに、低気圧が四国の南を東へと進みます。
きょうは中国と四国から東北にかけて雨。特に、低気圧に近い四国や近畿、そして前線に近い東北北部で、短い時間ですが雨脚が強まる見込みです。
なお、あすになると、東海に発達した雨雲がかかるでしょう。

各地の雨の時間帯

●中国・四国:昼前後から今夜。四国で激しく降る恐れがあるのは「昼過ぎから夕方」。
●近畿:昼過ぎから、あす明け方。強まるのは「今夜」。
●東海と北陸:夕方からあすの朝。「あすの明け方から朝」は、静岡県を中心に雨脚の強まる所がある見込み。
●関東と東北:今夜遅くからあすの午前中。「今夜遅く」、東北北部で局地的に激しく降る。
●北海道と九州、沖縄:おおむね晴れ。ただ、北海道では、あすの午前中、大気の状態が不安定で、天気急変の恐れも。

蒸し暑さが続く

きょうの最高気温は、きのうより高い所がほとんど。
札幌で25度、仙台と東京、大阪、広島で26度など、北海道や東北から中国、四国にかけて、25度前後の所が多い見込み。
日差しのある九州はさらに気温が上がり、30度以上の真夏日の所も。
湿気も多く、蒸し暑い!!
あすになるとさらに気温が上がって、蒸し暑さがさらに増す見込み。
下のリンク、「梅雨のはしり カラッと晴天は限定的(吉田予報士の記事)」にあるとおり、あさって土曜日は高気圧に覆われてカラッと晴れますが、その先は再びムシムシとした暑さが続きそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい