暑さの中心は 東北南部から九州 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

暑さの中心は 東北南部から九州

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
天気予報と予想気温

天気予報と予想気温

昨日は北海道で記録的な暑さとなりましたが、今日は北海道の暑さは和らぐでしょう。その代り、暑さの中心は東北南部から九州へ移るでしょう。東京や大阪、名古屋で今年初めての真夏日になる予想です。

東北南部から九州で真夏日の所が増える

昨日は北海道の網走地方津別町や十勝地方の帯広で3日連続の真夏日となるなど、北海道では5月として観測史上、真夏日が最も多くなりました。札幌は27度9分と、3日連続25度以上の夏日です。
今日も北海道から九州の広い範囲で晴れて、日差しがたっぷり降り注ぎ、各地の気温はぐんぐん上昇するでしょう。涼しさをもたらすにわか雨もなさそうです。各地で7月並みの暑さが続きますが、今日の暑さの中心は東北南部から九州に移る見込みです。
最高気温は、岐阜や京都は32度、福島と前橋、名古屋、佐賀、熊本は31度、東京と大阪は30度の予想です。東北南部から九州はきのうより1度~2度高く、真夏日の所が増えるでしょう。東京と名古屋、大阪では今年初めての真夏日になりそうです。
暑さに慣れていないので、水分補給を小まめに行うなど熱中症にならないようにお気を付けください。ただ、真夏と違って5月は空気は乾燥していますので、日陰に入ると涼しく感じられます。直射日光をできるだけ避けて、日陰を歩くと良いでしょう。帽子や日傘を積極的に活用してください。

北海道と東北北部の暑さは和らぐ

一方、今日の北海道は、暑さが和らぎます。札幌は24度と快適でしょう。昨日32度3分まで上がった帯広は28度の予想です。また、昨日31度8分まで上がった盛岡は、今日も30度が予想されていますが、青森は25度、秋田は22度と、東北北部の日本海側の暑さは和らぐでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい