関東 さらに暑くなる 30度超えも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 さらに暑くなる 30度超えも

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
各地の詳しい気温の予想は画像をクリック

各地の詳しい気温の予想は画像をクリック

各地の詳しい気温の予想は画像をクリック

各地の詳しい気温の予想は画像をクリック

関東地方は今日より明日、明日より明後日と、日に日に暑くなります。熊谷、前橋など内陸部では30度を超える所もありそう。都心も明後日は30度に迫る暑さ。今年一番の暑さとなる所も多いでしょう。

日曜日も暑い?

昨日は雲が広がり、空気がヒンヤリした関東地方ですが、今日(21日)、土曜日は日差しがたっぷり届いて、気温が上がっています。
午後2時までの最高気温は東京都心26度3分、熊谷26度9分、前橋27度2分。
内陸部を中心に夏日地点が多くなっています。
明日(22日)、日曜日はさらに暑くなるでしょう。
まず、朝の気温が今日と違います。
明日の最低気温は、今日より3度前後高くなるでしょう。
今朝ほどのヒンヤリ感はなさそうです。
ベースとなる気温が高いこともあり、今日より早い時間に25度を超えるでしょう。
今日、正午の気温が25度に達していたのは、埼玉県の秩父や群馬県沼田など数地点でした。
上の図の左側、「正午の気温の分布」を見て分かるように、明日は内陸部を中心とした広い範囲で赤い表示、つまり正午にはすでに25度以上となっている予想です。
明日は、今日より暑い時間が長くなるでしょう。
最高気温は今日より高く、都心27度、熊谷と前橋29度など、7月上旬から7月中旬並みの予想です。
日曜日で屋外の行楽を楽しむ方も多いと思いますが、できるだけ直射日光を避けて、日陰で休むようにしましょう。
ただ、北~東よりの風が続くため、海風の影響を受けやすい千葉から茨城の沿岸部では25度に届かない見込み。
明日も比較的過ごしやすいでしょう。

暑さはいつまで? ピークは?

明後日(23日)、月曜日はもっと暑くなります。
風は全般に南よりに変わり、東側の沿岸部も含めて広い範囲で気温が上昇。
内陸部では30度以上の真夏日となる所があり、今年一番の暑さとなる所が多いでしょう。
都心は29度の予想で、真夏日に迫る暑さです。
屋外の作業や運動は、こまめな水分補給が欠かせません。
昼前後に外回りなどの予定がある方は、汗拭き用のハンカチなどをお忘れなく。
今回の暑さのピークは明後日となりそうです。
ただ、来週の中頃からは気温はそれほど高くなくても湿度が高く、ムシムシ感が増すでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい