北海道と九州 特に暑い 真夏日地点増 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道と九州 特に暑い 真夏日地点増

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
      

      

日本付近は高気圧に覆われ、晴れて暑さの続く所がほとんど。特に北海道と九州は気温が昨日よりさらに上がり、真夏日の所が増えそう。一方、関東や、東北の太平洋側は、海から涼しい空気が流れ込むため、暑さはなく快適に。

ほぼ全国 暑さ続く 北海道と九州は真夏日

今日も、広い範囲で晴れ。
日中の気温は25度を超える所が多く、特に北と西で暑くなります。
北海道の最高気温は、昨日今年初の真夏日となった遠軽町は31度と今日も真夏日の予想。
さらに、北見で32度、帯広で31度、旭川で30度など、所々で真夏日に。札幌も28度と、今年一番の暑さになる見込み。
九州では、佐賀や、大分県の日田、福岡県の久留米などで30度の予想で、熊本も30度近くまで上がりそう。
熱中症にならないよう、十分な注意が必要です。
お出かけの際は、できるだけ日陰を利用するなどして、少しでも体の負担を減らしましょう。
屋外での作業など、汗をたくさんかいたら、水分だけでなく、適度に塩分を摂ることも忘れないでください。

関東と、東北太平洋側 快適な陽気に

広い範囲で暑さが続く中、関東や、東北南部の太平洋側は、海からの涼しい空気が流れ込んできます。
最高気温は昨日より低く、東京と熊谷で23度、福島も23度、仙台で20度など、夏日の所はない見込み。
暑さはなく、快適な陽気になりそうです。(ただ、明日からは気温が上がってきます。)

北陸や東海、近畿は急な雨に気を付けて

晴れて暑くなる一方で、北陸や東海、近畿の上空の高い所には冷たい空気が流れ込んできます。
地上と上空の気温の差が大きくなって、雨雲が発達しやすい状況に。
午後は、にわか雨の所がありそうです。折り畳みの傘や、晴れ雨兼用の傘が役に立ちそうです。

全国的な暑さ 月曜まで 東京も真夏日一歩手前に

下のリンク、「明日は真夏日続々 暑さのピークはいつ(吉田予報士の記事)」にあるように
明日から月曜日にかけても、全国的に暑さが続く見込み。
北海道のピークは日曜日まで、そのほか東北や関東から西のピークは日曜日から月曜日。
特に月曜日は関東から西で真夏日の所が多くなり、東京も29度と真夏日一歩手前まで上がる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい