暑さ長く続く 週末はさらに暑くなる

tenki.jp
週末にかけても全国的に気温が高く、暑さが長く続くでしょう。暑さのピークは週末で、全国の約7~8割で、最高気温が25度以上の夏日の予想。日曜は30度以上の真夏日地点も増加。

広く五月晴れ 気温が上昇

きょう18日(水)は、北海道から九州にかけての広い範囲で日差したっぷり。
気温はきのうより大幅に高くなっています。
北海道や東北を中心に、今年一番気温の上がっている所もあり、帯広の午後2時までの最高気温は25度と今年初めての夏日に。
関東から西は広く25度を超えて、東京都心は27度6分と、5日ぶりの夏日となっています。
佐賀は30度5分と、今年初の真夏日です。
全国的に乾いた空気に包まれ、最小湿度は甲府11%、熊谷12%、広島14%など、カラッとした陽気でした。
(最高気温、最小湿度ともに午後2時までの値)

暑さいつまで? ピークは?

この先もしばらく気温が高く、暑さが長く続く見込みです。
上のグラフは、全国の夏日・真夏日地点数の予想です。
(夏日=最高気温が25度以上。真夏日=最高気温が30度以上)
きょう18日(水)は全国の約4割で夏日となりました。
あすはさらに増えて、6割近くで夏日の予想。
暑さのピークは22日(日)頃で、21日(土)から23日(月)は約7~8割で夏日が予想されます。
北海道や東北に暖かい空気が流れ込むため、南だけだなく、北まで暑いというのが特徴です。
あす19日(木)以降は札幌で、あさって20日(金)からは秋田でも25度以上となり、週末にかけて夏日が続くでしょう。
湿度は比較的低く、カラッとした陽気ですが、5月とはとても思えない暑さです。
屋外ではできるだけ直射日光を避けて、木陰などで定期的に休むとよいでしょう。
関東から西では内陸部を中心に真夏日に迫る暑さが続きそうです。
週末のお出かけは、飲み物を持ち歩くなど、こまめに水分を摂るようにしてください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック