今週の天気 九州から東海で大雨の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 九州から東海で大雨の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

10日(火)から11日(水)は、低気圧や前線の影響で、九州から東海は激しい雨の可能性。大雨となる所も。12日(木)以降は、晴れて日差しが降り注ぐ。夏のような暑さ。

西から下り坂 九州は雨が強まる

9日(月)は、九州や中国、四国は一日を通して雨の所が多く、近畿や東海は昼前から雨が降る見込みです。
夜には関東まで雨雲が広がってくるでしょう。
前線のかかる九州は雨が強まりますが、そのほかは強い雨の中心が海上になりそうです。

激しい雨で、大雨も

上の予想天気図をご覧ください(左:10日9時、右:11日9時)。
10日(火)は、東シナ海の前線上に低気圧が発生します。
低気圧は11日(水)にかけて本州付近を進み、
低気圧や前線に向かって、非常に暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。
10日(火)は、九州から東海・北陸は広く雨が降りそうです。
関東は朝までの雨がいったんやみますが、夕方以降は再び雨となりそうです。
夜には東北でも各地で雨が降るでしょう。九州から東海は強い雨や激しい雨に注意が必要です。
11日(水)は、九州から近畿は前線が通過したあと、雨は昼前までにほとんど止むでしょう。
東海は昼過ぎまで強い雨にお気をつけください。
なお、今回予想される低気圧や前線に伴う雨は、
この時期としては、かなりまとまった量になりそうです。大雨になる所もあるでしょう。
また、沿岸部を中心に風が強く見込みです。
関東や東北は夜になっても所々で雨が残りそうです。
北海道は一日雨でしょう。

晴れて、暑くなる

12日(木)は日本付近は高気圧に覆われる見込みです。
日差しが戻り、ほぼ全国的に晴れるでしょう。
15日(日)にかけて晴れの天気が続きそうです。
予想最高気温は九州から関東で25度前後で、内陸部では30度以上の真夏日になる所もあるでしょう。
熱中症にならないよう、こまめな水分補給を心掛けてください。
東北や北海道は過ごしやすい陽気になるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい