3か月予報 暑くて雨が多い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

3か月予報 暑くて雨が多い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
地方ごとの3か月予報は画像をクリック

地方ごとの3か月予報は画像をクリック

この先3か月は、気温は平年より高い所が多いでしょう。特に5月は関東から九州で暑い日が多くなりそうです。降水量は西日本の太平洋側を中心に平年より多い見込みです。最新の3か月予報です。

この先3か月の特徴

向こう3か月は、大気全体の温度が高く、5月から7月の気温は、平年より高い所が多いでしょう。
また、降水量は西日本の太平洋側を中心に多い見込みです。
日本付近には南から暖かく湿った空気が流れ込みやすいことが予想されるためです。

5月の特徴

天気は数日の周期で変わるでしょう。
西日本は低気圧や前線の影響を受けやすく、梅雨の走りとなる見込みです。
降水量は平年より多くなる可能性があります。
沖縄・奄美は梅雨入りし、雨の量が多くなりそうです。
気温は、北海道と東北で平年並みか高い見込みです。
関東から九州、沖縄・奄美にかけては平年より高いでしょう。
汗ばむ陽気や夏日となる日が多くなりそうです。
体が暑さに慣れていない時期だけに、行楽やスポーツはこまめな水分補給など暑さ対策が必要です。
なお、東北から九州の広い範囲に「高温に関する異常天候早期警戒情報」が発表されています。
東北や関東甲信、北陸、東海は5月2日頃からの一週間、近畿や中国、四国、九州は5月1日頃からの一週間、気温が平年よりかなり高くなる見込みです。
※異常天候早期警戒情報は、情報発表日の5日後から14日後までを対象として、7日間平均気温が「かなり高い」もしくは「かなり低い」となる確率が30%以上と見込まれる場合に発表されます。

6月の特徴

北海道や東北、北陸は、6月前半は数日の周期で天気が変わりますが、後半になると曇りや雨の日が多くなりそうです。
気温は、平年並みか高く、降水量は、ほぼ平年並みの見込みです。
関東や東海から九州にかけては梅雨空の日が多いでしょう。
降水量はほぼ平年並みですが、西日本の太平洋側は平年より多くなる可能性があります。
気温は平年並みか高く、ムシムシした日が多くなりそうです。
沖縄・奄美は平年と同様、曇りや雨の日が多い見込みです。
気温は平年より高く、蒸し暑いでしょう。

7月の特徴

北海道から東海、北陸は、低気圧や前線の影響で、ぐずついた天気の日が多くなりそうです。
気温はほぼ平年並み、降水量は平年並みか多い見込みです。
近畿から九州は、平年と同様、7月前半は曇りや雨の日が多く、後半は晴れの日が多くなりそうです。
降水量は平年並みか多く、梅雨末期の大雨に注意が必要です。
気温はほぼ平年並みの見込みです。
沖縄と奄美は、夏空の広がる日が多いでしょう。
気温は平年より高く、厳しい暑さが予想されます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい