ゴールデンウィーク前半 行楽日和は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゴールデンウィーク前半 行楽日和は?

tenki.jp

今週末から、いよいよゴールデンウィーク。ゴールデンウィーク前半は一部で天気が崩れたり、朝晩を中心にヒンヤリする日も。行楽日和は?旅先での服装は?気になる各地の天気をまとめました。

◆29日(金)、昭和の日◆

【北海道・東北・北陸】
北海道は東部を中心に天気が崩れ、平地でも雪の降る所もあるでしょう。
東北や北陸は雨が降ったりやんだりする見込みです。
札幌の最高気温は10度を少し超える程度で、空気が冷たく感じられそうです。
仙台も13度とヒンヤリするでしょう。
昼間も上着が必要になりそうです。
【関東】
雲の多いすっきりしない天気になる見込みです。
広い範囲で天気が崩れることはない見込みですが、一部で、にわか雨もありそうです。
最高気温は18度くらいでしょう。
夜は北風が冷たく、上着がないとヒンヤリしそうです。
【東海・近畿・中国・四国・九州】
こちらはおおむね晴れるでしょう。
日中の気温は20度くらいの所が多く、日差しのもとでは過ごしやすい陽気でしょう。
ただ、北風が吹いて、朝晩は冷えますので、服装で上手に調節して下さい。
【沖縄】
日差しがたっぷりと降り注ぎそうです。
最高気温は25度くらいで、極端な暑さはないでしょう。

◆30日(土)◆

【北海道・東北】
晴れ間は広がりますが、雲のかかる所もあるでしょう。
東北の日本海側を中心に、一部でにわか雨もありそうです。
お出かけの際は折りたたみ傘があると安心です。
朝は旭川など氷点下の冷え込みの所もあり、厚手の上着が必要です。
最高気温は北海道は10度以下の所が多いでしょう。
東北も日中の気温は15度に届かない所が多いでしょう。
【関東・北陸・東海・近畿・中国・四国・九州】
こちらは広く晴れて、お出かけに雨具は必要なさそうです。
朝の気温は10度を下回りヒンヤリする所が多いですが、日中は20度くらいまで気温が上がって、快適な陽気の所が多いでしょう。
脱ぎ着しやすい服装が良さそうです。
【沖縄】
晴れの天気が続く見込みです。
那覇の最高気温は26度と、この時期らしい暑さでしょう。

◆1日(日)◆

【北海道・東北】
北海道は安定した晴天となるでしょう。
お花見も楽しめそうです。
最高気温は札幌でも15度近くまで上がり、日差しが暖かく感じられるでしょう。
東北は晴れ間が広がりますが、北部は雲が広がりやすい見込みです。
最高気温は15度前後で、ヒンヤリは解消しそうです。
【関東・北陸・東海・近畿・中国・四国・九州】
おおむね晴れるでしょう。
関東や北陸は20度から22度くらいで、過ごしやすい陽気でしょう。
東海から九州は25度くらいまで上がる所が多く、日中は汗ばむくらいの陽気になりそうです。
【沖縄】
雲が広がりやすくなるでしょう。
日差しは少ないものの那覇の最高気温は27度まで上がり、ムシムシしそうです。
※、土曜日、日曜日ほど晴れて、お出かけ日和の所が多くなるでしょう。
この時期は紫外線が強くなっています。
お出かけの際は日焼け止めや帽子、日傘などを使って、対策をした方が良さそうです。
GW前半は本州付近では極端な暑さになる所はない見込みですが、車の中は思わぬ高温になることがあります。
子供はもちろん、ペットなども車の中に残さないようにしましょう。
なお、週間予報は先へいくほど変わる可能性がありますので、最新の予報も参考になさって下さい。、


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい