大阪の空に現れた珍しい現象「環水平アーク」 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大阪の空に現れた珍しい現象「環水平アーク」

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
日本気象協会関西支社 小原氏より

日本気象協会関西支社 小原氏より

昼過ぎに、薄雲が広がってきている大阪市の上空で見られました。

環水平アークとは

太陽の下の約46度離れた所に、ほぼ水平な虹のような帯が見える現象です。
太陽の光が、上層の巻雲や巻層雲などの氷の結晶によって屈折することにより現れます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい