土曜は広く傘の出番 必要な時間は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

土曜は広く傘の出番 必要な時間は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

23日土曜は、北海道から九州の広い範囲で、傘の出番がありそうです。家を出るときに雨が降っていなくても、お出かけは傘があった方が安心。地震の揺れが大きかった地域では、少しの雨でも土砂災害に警戒して下さい。

北日本は落雷・突風にも注意

北海道や東北の日本海側は、昼前後に雨が降るでしょう。
長く降り続くことはありませんが、カミナリを伴ってザッと降る所がありそうです。
晴れ間が出ていても、急に雨雲が近づくこともあります。
真っ黒い雲が近づいて来たり、カミナリの音が聴こえたり、急に冷たい風が吹いてきたら、
頑丈な建物の中へ避難するようにしましょう。
一方、東北の太平洋側は広く晴れて、気温がグングン上がる所も。
福島の最高気温は、27度の予想。なんと7月上旬並みの暑さになりそうです。

関東から近畿 夜から雨 日中は汗ばむ陽気

近畿では、夜から広く雨。
東海や北陸、関東でも、夜は所々で雨雲がかかるでしょう。
降り方は強くない見込みですが、お帰りが夜になる方は、折りたたみ傘があると良さそうです。
日中は、晴れ間の広がる所が多いでしょう。
最高気温は、京都や奈良、岐阜で26度まで上がる予想。名古屋も25度と、夏日になりそうです。
昼間は半袖で過ごせる所もあるでしょう。

四国・中国・九州南部 夕方から所々で雨

日中は晴れ間も出ますが、午後は次第に雲が増えそうです。
中国地方や九州南部では、夕方から所々で雨が降る見込み。
夜になると、四国でも広く傘の出番となるでしょう。

九州北部は昼過ぎから雨 土砂災害に警戒を

九州北部は雨の降り出しが早く、昼過ぎには傘が必要になる所がありそうです。
地震の揺れが続いている熊本や大分でも、再び雨が降る予想。
23日土曜は大雨にはならない見込みですが、これまでの地震や雨で地盤が緩んでいます。
引き続き、土砂災害に警戒が必要です。
なお、九州の天気について詳しくは、下のリンク「九州はつかの間の晴天、週末崩れる」もご覧ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい