荒天 非常に激しい雨、突風に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

荒天 非常に激しい雨、突風に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
図でわかる21日の雨、風の強さ

図でわかる21日の雨、風の強さ

梅雨時に大雨を引き起こすような湿った空気流入。九州から関東にかけては水しぶきで視界悪化、道路が川のようになる程の降り方の所も。雨の強さは1時間に50から30ミリ。

激しい雨のピークは 風の強さは

低気圧や前線に伴う雨雲が西から東へと進みます。
南からは梅雨時に大雨を引き起こすような湿った空気が流れ込みます。
このため、雨雲が発達。局地的に非常に激しい雨の降る恐れがあります。
九州は夕方にかけて、雨と風のピークとなります。
中国、四国、近畿、北陸は夕方から夜にかけて、東海、関東は夜に激しい雨で、突風が吹く恐れもあります。
【予想される雨の強さ】
1時間に50~30ミリ(いずれも強い所で)
※水しぶきで白っぽくなり視界が悪化するような降り方、道路が川のようになるような降り方です。
※4月14日からの地震で揺れが大きかった所では土砂災害に警戒が必要です。
【予想される24時間雨量~あす(22日)の朝6時まで~】
180ミリ~100ミリ(いずれも多い所で)
※活発な雨雲がかかりやすいのは、九州、四国、近畿、東海。関東も沿岸の地域は要注意。
【予想される風の強さ】
最大瞬間風速30~35メートル(いずれも強い所で)
※看板が落下・飛散したり、道路標識が傾いたり、細い木の幹が折れたりするほどの風です。
※活発な雨雲の下では竜巻などの激しい突風が吹くこともあるため、注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい