雨はいつからいつまで? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

雨はいつからいつまで?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
各地の雨の時間や強さは画像をクリック

各地の雨の時間や強さは画像をクリック

21日は未明に九州で雨が降り出します。雨雲は足早に東へ移動。昼頃には近畿や東海、北陸も雨で、関東も夕方から夜の帰宅時間は広く雨。短い時間に降る激しい雨にご注意を。

九州は大雨の恐れ

21日(木)は、低気圧が比較的速い速度で日本付近を通過していきます。
雨雲は足早に東へ移動するでしょう。
このため、広い範囲で雨が降るものの、雨の降る時間は半日程度と、短い見込みです。
ただ、九州を中心に暖かく湿った空気が流れ込むため、短い時間に活発な雨雲がかかりそうです。【九州】
未明には雨の降り始める所があるでしょう。
朝から昼過ぎにかけては局地的に非常に激しく降る恐れがあります。
下の図は熊本県の4月の降水量と、22日18時までの24時間に予想される降水量の比較です。
今年の4月はたびたび低気圧や前線が通過して雨が降っていますが、これまでで一番、雨の量が多くなる恐れがあります。
夕方以降は次第に雨がやむでしょう。 【中国・四国】
明け方には弱い雨の降り出す所があり、朝の通勤・通学時間は傘が必要になるでしょう。
夜は中国地方から雨がやんできますが、四国は夜9時頃まで雨の降る所がありそうです。
局地的には滝のような雨となる見込みです。
【近畿・東海・北陸】
朝は雨雲がかかる所は少ないですが、午後は各地で雨に。
夕方から夜9時頃までは、近畿や東海で激しい雨の所があるでしょう。
夜9時以降は雨がやむ見込みです。
【関東】
北部の早い所では、昼頃から弱い雨が降り出します。
広い範囲で雨具が必要になるのは夕方以降。
夜は南部の沿岸部で雨脚が強まりそうです。
日付が替わる頃にはやむでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい