19日 朝の冷え込みに注意! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

19日 朝の冷え込みに注意!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

19日は九州から関東は晴れる所が多く、比較的風が穏やかです。朝は内陸を中心に霜が降りるくらいの冷え込みでしょう。熊本県でも地震発生以来、最も寒い朝を迎える所が多くなりそうです。

西から高気圧に覆われる

18日(月)は本州付近は気圧の谷の影響で、九州から東北南部では太平洋側を中心に所々で弱い雨が降りました。また、東北北部と北海道は低気圧や寒気の影響で、雨や雪が降り、午前中を中心に風が強まりました。全国的に日差しは控えめになりましたが、19日(火)は日本付近は西から高気圧に覆われます。
九州から近畿にかけてと東海は一日を通して良く晴れる見込みです。北陸と関東も雲のかかることはありますが、おおむね晴れるでしょう。一方、東北と北海道は日本海から進んでくる低気圧の影響を受ける見込みです。東北は昼頃から雨の降る時間帯があるでしょう。北海道は午後は所々、雪や雨が降る見込みです。お出かけには雨具を忘れないようにしましょう。

放射冷却強まる

穏やかに晴れる日の朝は放射冷却が強まります。最低気温は18日より5度前後低い所が多い見込みです。10度を下回る所が多いでしょう。内陸を中心に霜が降りるくらいの冷え込みになりそうです。
熊本県でも各地、最低気温は10度を下回るでしょう。地震発生後、最も寒い朝を迎える所が多くなる見込みです。
そして、日中はたっぷりの日差しで気温が上がり、過ごしやすくなります。朝晩との気温差が大きくなりますので、体調を崩さないようお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい