日曜は荒天 雨や風の強まる時間帯は 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日曜は荒天 雨や風の強まる時間帯は

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

16日(土)の日中は晴れる所が多いですが、夜は西から天気が下り坂。17日(日)は、広く雨で、非常に激しい雨の降る所も。風も強まり、荒れた天気の恐れ。各地の雨や風の強まる時間帯をまとめました。

西日本中心に暴風や大雨に警戒

16日(土)は、日中は晴れる所が多く、北陸や西日本では汗ばむくらいの陽気の所もあるでしょう。
ただ、夜は西から低気圧や前線が近づいてきます。
九州や中国、四国では夜になると所々で雨が降り出すでしょう。
17日(日)は、前線を伴った低気圧が急速に発達しながら日本海を進む見込みです。
全国的に雨が降り、特に湿った空気の流れ込みやすい、西日本を中心に滝のような非常に激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。
低気圧が発達しながら進むため、風も強まり、荒れた天気となるでしょう。
低気圧の動きは比較的早いため、荒天が長引くことはない見込みですが、短い期間に急に雨や風が強まる心配があります。

各地の雨や風の強まる時間

上の図は各地の雨の降る時間帯や風の強まる時間帯です。
青の矢印は雨の降ると予想される時間で、傘マークがついているところは雨や風が強まると予想される時間帯です。
【九州・中国・四国】
16日(土)の夜は次第に雨が降り出し、17日(日)の午前中にかけて雨が降るでしょう。
17日(日)の朝から昼前が雨や風のピークとなりそうです。
熊本地震で揺れの大きかった所では地盤の緩んでいる所があります。
土砂災害に警戒が必要です。
沿岸部を中心に暴風の吹き荒れる所もあり、警戒が必要です。
大気の状態が不安定で、雷を伴う所も。落雷や突風にも注意が必要です。
【近畿・東海・北陸】
17日(日)は雨が降ったりやんだりで、昼過ぎから夕方にかけて雨や風のピークとなりそうです。
沿岸部を中心に横なぐりの雨になる所もあるでしょう。
【関東】
17日(日)の昼頃から雨が降るでしょう。
大雨になることはない見込みですが、一時的に雨脚が強まることはありそうです。
沿岸部を中心に風が強まりますので、傘があおられないようお気をつけ下さい。
【東北・北海道】
17日(日)は、昼頃から次第に雨が降り、夕方頃からは雨や風が強まるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい