日曜は全国で大荒れの天気 熊本は大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日曜は全国で大荒れの天気 熊本は大雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
雨や風の強さ、ピークは画像をクリック

雨や風の強さ、ピークは画像をクリック

17日(日)は、全国的に雨や風が強まり、大荒れの天気に。暖かく湿った空気が入り、大雨となる所も。沿岸部を中心に暴風が吹く恐れ。地震で揺れの大きかった熊本県など九州北部を中心に土砂災害や局地的な強い雨、落雷、突風に注意。17日(日)は、低気圧が発達しながら日本海を進み、低気圧から延びる前線が九州から本州を通過する見込みです。
南からは雨雲のもととなる、暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。
上の図は、17日午前9時の予想天気図で、紫色に塗った部分は、梅雨時に大雨となるような暖湿気が入るエリアです。
午前9時には、九州や中国、四国周辺、さらに17日の夜にかけては近畿や東海から関東南部の沿岸部にも広がる予想です。
雨が強く降る時間は比較的短いものの、南側に開けた山の斜面では特に発達した雨雲がかかりやすく、大雨に注意が必要です。
また、低気圧や前線に向かって南よりの風が強く吹くでしょう。
沿岸部では、立っていられないくらいの非常に強い風が吹く恐れがあります。

地方ごとの雨や風の見通し

【九州】
16日(土)の夜から雨が降りだし、次第に本降りに。
17日(日)は昼ごろまで雨で、局地的な強い雨や落雷、突風に注意。
南よりの風が強く、傘がさせないくらい。
暴風が吹き荒れる恐れがあり、海上は高波にも注意。
なお、熊本県は、17日(日)は大雨の恐れがあります。
地震で揺れの大きかった市町村では、土砂災害に警戒が必要です。
下記リンクの吉田予報士の記事「熊本地震 17日は大荒れの恐れ」を参考になさってください。
【中国・四国・近畿】
早い所では、16日(土)の夜遅くから雨。
17日(日)は朝から昼ごろにかけて雨脚の強まる所があるでしょう。
雨の量が多くなる所も。
また、風が強く、沿岸部では横なぐりの雨となりそうです。
【東海・北陸・関東】
東海や北陸は、17日(日)の昼前後を中心に雨や風が強いでしょう。
特に東海の沿岸部で雨雲が発達しそうです。
関東は今のところ、雨が強まることはないものの、南風が強く、雨がナナメに降るでしょう。
【東北・北海道】
南よりの風で気温が上がるため、山でも雪ではなく、雨が降る見込み。
東北は昼過ぎから夕方にかけて雨の強まる所があるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい