関東 早朝に雨や風が強まる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 早朝に雨や風が強まる

tenki.jp
関東各地の詳しい天気予報は画像をクリック

関東各地の詳しい天気予報は画像をクリック

横浜の14日(木)の天気

横浜の14日(木)の天気

14日(木)、関東は明け方を中心に雨脚が強まりそう。風も強く、沿岸部は横なぐりの雨となる所も。朝の通勤や通学の際はレインコートや、濡れた体を拭くタオルなどを持って。雨は昼ごろまでにやむ見込み。

広く雨が降るのはいつ?

きょう13日(水)の関東地方は、朝から雲が多く、弱い雨がぱらついた所もありました。
今夜は西からまとまった雨雲が近づくため、夜遅くなるほど雨が降りやすくなるでしょう。
夜の雨は、傘を差さないとしっかり濡れてしまう雨となりそうです。
今夜、日付が替わる頃には、関東の広い範囲で雨が降るでしょう。
雨のピークは明け方で、神奈川や千葉などで一時的にザーザー降りとなる所がありそうです。

雨の降り方は?

上の図は、横浜のピンポイント天気です。
午前3時頃は弱い雨ですが、午前6時頃には強い雨を予想しています。
朝、早い時間にお出かけの方はレインブーツがあるとよさそうです。
また、午前9時頃には小雨となりますが、風速が5メートルと強まります。
雨が弱くても、ナナメに降ってくるため、ヒザ上まで濡れやすい雨です。
丈が長めの春物コートを羽織るか、レインコートがオススメです。
タオルなど、濡れた体を拭く物を用意しましょう。
雨雲の動きは早く、昼ごろまでには雨がやむ見込みです。
ただ、雨の時間や強さの予想には、まだ幅があります。
出かける時にはすでに雨のやんでいる可能性もありますが、明日の朝は少し早めに起きて、雨雲のようすをチェックするとよいでしょう。
下記リンクの「雨雲のようすと予想」を参考にしてくださいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい