水曜から木曜 全国的に雨 降る時間は 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水曜から木曜 全国的に雨 降る時間は

tenki.jp

明日水曜は、全国的に傘の出番です。南風が吹くので、気温は火曜よりも上がるでしょう。木曜にかけて春の暖かい雨の所が多いですが、地域によって、降る時間が違いそうです。

雨のタイミングが変わる理由

明日水曜日は、西から低気圧や前線が近づくでしょう。
今回は、低気圧1つが発達するのではなく、低気圧や前線が分かれて近づくのがポイント。
それぞれ近づいてくるタイミングが違うので、地域によって、雨の降る時間も変わりそうです。
明日の予報を、詳しくみていきましょう。

地域ごと 雨の降る時間

【沖縄】
雨の降り出しは、水曜の夜からでしょう。
木曜の午前中にかけては、まとまった雨になる所もありそうです。
雨だけでなく、強い南風にも、注意が必要です。
【九州・中国・四国】
早い所では、水曜の昼過ぎから雨雲がかかるでしょう。
木曜の明け方までは、広い範囲で雨が降りやすくなりそうです。
九州北部を中心に、大気の状態が不安定になり、局地的にカミナリ雲が発達するでしょう。
落雷や突風、急な強い雨に、御注意下さい。
【近畿・東海・関東・北陸】
広い範囲で雨が降り出すのは、水曜の夜遅くですが、
東海や関東は、ひと足早く、湿った空気が入るので、日中も雲が多く、雨がぱらつきやすいでしょう。
お出かけの時に降っていなくても、雨具があると、安心です。
東海や関東など太平洋側は、木曜も、沿岸部ほど、雨雲がかかりやすくなりそうです。
ただ、関東で広く雨が降るのは、木曜の午前中が中心です。
南風が強まり、本降りの雨となる時間もありますので、
木曜朝の通勤や通学の時間は、足元に十分ご注意下さい。
【東北・北海道】
東北は、日本海側では、水曜の昼過ぎから雨雲がかかってくるでしょう。
東北の太平洋側も、水曜の夜遅くには、あちらこちらで雨が降りそうです。
北海道は、天気の崩れるタイミングが2回ありそうです。
1回目は、水曜の明け方までで、雨だけでなく、雪やみぞれの所もあるでしょう。
雪マークの札幌も、水曜日の未明には、雪が降りやすくなりそうです。
2回目は、水曜の夜から。
南よりの風で、気温が高いので、北海道でも雪ではなく、雨の降る所が多いでしょう。
木曜日にかけては、強い風にも、お気を付け下さい。

関東から西 ゴールデンウィークの頃の気温の所も

ただ、今回は、雨でも南風が入るので、全国的に、火曜よりも気温が上がるのもポイントです。
予想最高気温は、関東から西では、20度前後の所が多いでしょう。
福岡は23度と5月上旬並み、大阪や金沢は22度と、昼間は上着なしで過ごせるくらいです。
暖かく湿った空気が入るので、少しムシムシしてくるでしょう。
春は天気も気温も変わりやすいので、服装選びに御注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい