北陸 初夏の陽気一転、桜も震える寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸 初夏の陽気一転、桜も震える寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
北陸地方周辺の気温のようす

北陸地方周辺の気温のようす

きのうは夏日の所があるなど、初夏の陽気となった北陸は、きょうは一転、冷たい空気に包まれています。正午の気温を比べると、きのうより10度以上低い所も。きのう3日(日)は、暖かい南風が吹いて、北陸地方を中心に気温が上昇。
北陸地方は最高気温が広く20度を超えて、新潟県の高田では最高気温が25度4分と、本州で今年初めて夏日に。
昼間は半袖でも過ごせるくらいでした。
きょう4日(月)は、前線が九州から関東に延びており、前線の北側にあたる北陸地方は一転して、冷たい空気に包まれています
正午の気温は10度前後と、きのうに比べて10度以上低い所もあります。
きのう夏日となった高田は、きのうの正午が22度7分、きょうの正午は9度5分と、その差は約15度。
初夏の陽気から、春先へと逆戻りしたかのようです。
金沢ではきょう、桜が満開となりましたが、正午の気温は10度3分。
冷たい北風が吹いて、桜の花も震える寒さです。あす5日(火)の北陸地方は晴れて、日中の気温は15度前後まで上がる見込みです。
初夏の陽気、とまではいきませんが、この時期らしい陽気が戻るでしょう。
青空の下、お花見が楽しめそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい