3か月予報 気温は高く 雨が多い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

3か月予報 気温は高く 雨が多い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
地方ごとの3か月予報は画像をクリック

地方ごとの3か月予報は画像をクリック

3月は上着いらずの暖かさになったかと思えば、冬のような寒さに逆戻りするなど、寒暖の差が大きくなりました。この先3か月は全国的に気温が平年より高く、降水量は西日本の太平洋側で平年より多い見込みです。最新の3か月予報です。

この先3か月の特徴

4月から6月の気温は全国的に高い見込みです。
また、低気圧や前線の影響で、近畿から九州の太平洋側では平年より降水量が多くなるでしょう。
6月にかけて大気全体の温度が高く、上空の偏西風の蛇行により、日本付近には南から暖かく湿った空気が流れ込みやすいことが予想されるためです。

4月の特徴

4月は前半を中心に全国的に気温が高いでしょう。
北海道でも春らしい暖かさを感じられる日がありそうです。
桜前線は足早に本州を北上して、4月の終わりには津軽海峡を渡る見込みです。
春らしく、天気は数日の周期で変わるでしょう。
関東や東海、近畿から九州では、低気圧や前線の影響を受けやすく、降水量が平年より多くなる可能性も。
沖縄・奄美は曇りや雨の日が多く、梅雨の走りとなるかもしれません。

5月の特徴

5月は、北海道から北陸はすがすがしい陽気の日が多いでしょう。
関東や東海は初夏らしく、半袖で過ごせる日もありそうです。
近畿から九州は引き続き平年より気温が高い予想で、晴れれば夏を思わせるような暑さの日もあるでしょう。
ただ、低気圧や前線の影響を受けやすく、走り梅雨となる可能性も。
沖縄・奄美は梅雨空で、蒸し暑い日が多い見込みです。

6月の特徴

北海道や東北、北陸は、後半に平年と同様、曇りや雨の日が多いでしょう。
関東や東海、近畿から九州は梅雨空となる日が多い見込みです。
降水量はほぼ平年並みですが、近畿から九州の太平洋側では平年並みか多くなりそうです。
梅雨の大雨にも注意が必要です。
気温は平年並みか高い予想で、ムシムシした日が多くなりそうです。
沖縄・奄美は平年と同様に曇りや雨の日が多く、蒸し暑いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい