気温大幅ダウン↓ 関東は2月の寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

気温大幅ダウン↓ 関東は2月の寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きのうのポカポカ陽気から一転、きょうは全国的に気温が大幅ダウンします。特に関東は10度前後までしか上がらず、冬の寒さが戻りそう。急に寒くなるため、風邪を引かないようにご注意ください。

「ポカポカ陽気」から一転・・・

きのうは日差しに恵まれた所が多く、最高気温は東京で18度、大阪で19度6分、名古屋は18度9分まで上昇。
桜開花の便りも続々届き、関東から西ではポカポカ陽気を実感できました。
ところが…きょうは一転、気温がグッと下がりそうです。
特に関東は日差しが少なく、気温の上昇が鈍くなるでしょう。
予想最高気温は、東京都心や横浜で11度の予想。きのうより7度も低くなりそうです。
2月下旬並みで、ひと月前の寒さが戻ってくるでしょう。
昼間も空気が冷たく、沿岸部を中心に北風が強めに吹く見込み。
真冬のコートはもちろん、風を遮るマフラーや手袋などがあると良いでしょう。
そのほかの地域も、きのうに比べると気温が下がって、北よりの風が冷たい一日になりそうです。

再び「ポカポカ陽気」となる日は?

では、きのうのような「ポカポカ陽気」は、いつ戻ってくるのでしょうか?
東京の10日間天気を見てみると(下の図)、来週月曜日までは、気温が11度から12度くらいの日が多くなる予想。
日差しがあっても空気がヒンヤリと冷たく感じられそう。まだ真冬のコートは手放せないでしょう。
その後は、20度近くまで上がり、春本番の暖かさとなる見込み。
ちなみに29日火曜は、東京都心の桜が満開になると予想されている日です。
(詳しくは下のリンク「桜の満開はいつ?」もご覧ください)
満開の桜の下、ポカポカと暖かい日差しを浴びることができる日まで、もう少し。
風邪を引かないように気を付けて、この寒さを乗り切りましょう!


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい