今週の天気 後半は 花冷え 花曇り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 後半は 花冷え 花曇り

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
           

           

      

      

連休ラストの21日から23日は広く晴れ。桜開花ラッシュとなりそう。その後は雲が増え、寒の戻り。関東以西も冬コートの出番がありそう。ただ、寒くなる分、桜を長く楽しめそう。

月曜日から水曜日 日差しポカポカ

21日月曜日から水曜日にかけて、高気圧に覆われるため、広い範囲で晴れ。
札幌など北海道の日本海側や、東北の日本海側では雨や雪の所もありますが、降るのは一時的で、晴れ間もある見込み。
気温は平年並みか高め。特に、火曜日と水曜日の日中は暖かく、関東から西は広く15度を超えて、上着なしでも過ごせるくらい。ソメイヨシノの開花の便りが続々と届きそうです。
東北は10度以上、北海道も5度以上の所が多くなる見込みです。
なお、昼間は暖かくても、朝晩は冷えますので、重ね着などで上手に調節しましょう★

木曜日以降 雲が多め 寒さが戻る

木曜日には高気圧が日本の東へと移動します。週末にかけて、低気圧や前線が、たびたび日本の南の海上を通過するでしょう。低気圧や前線は、陸地から少し離れた所を進むため、広い範囲で雨が降ることはなく、「曇り空」の所が多い見込みです。
(※ただ、低気圧や前線が予想よりも北寄りに進む場合には「雨」の所が多くなる能性もありますので、最新の情報をご確認ください。)
この低気圧に向かって北風が吹き込んできて、寒さが戻ります。
下にあるのは26日土曜日の天気と気温の予想ですが、関東から西は雲の多い天気で、気温は昼間もあまり上がりません。
最高気温は、東京で12度、大阪と福岡で13度など、関東から西も15度に届かない見込み。日差しが少なく、北寄りの風も吹いて、体感温度はさらに低くなりそう。お出かけは、冬の装いの方が良さそうです。お花見を計画しているかたもいらっしゃると思いますが、寒さ対策、しっかりとなさってください。
しばらくヒンヤリした空気に包まれるため、桜が開花してから満開になるまでに時間がかかりそう。お花見を長く楽しめそうです。
なお、その先、月末にかけても気温は平年並みか低め。4月になると徐々に暖かくなる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい