もう真冬の寒さはない? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

もう真冬の寒さはない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
全国各地の天気や気温は画像をクリック

全国各地の天気や気温は画像をクリック

全国各地の10日間天気は画像をクリック

全国各地の10日間天気は画像をクリック

15日(火)以降は春の暖かさとなる見込み。この陽気でサクラの開花がいっそう近づく所も。でも来週前半は一時的な寒の戻りがありそう。

どれくらい暖かくなる?

上の表は、全国の予想最高気温を平年と比べたものです。
◎14日(月)
関東から近畿で真冬のような寒さになりました。
下記リンク「東京 50年ぶり、のち32年ぶり」の記事にもありますように、都心は5日連続で最高気温が10度に届いておらず「もうすぐ桜が咲く季節・・・」とは思えないような寒さが続きました。
◎15日(火)~18日(金)
平年並み(黄緑色)となる所が全国の大部分を占め、関東から近畿の寒さも幾分和らぐでしょう。
さらに18日(金)にかけては、平年より3度以上高い所(ピンク色)や、平年より6度以上高い所(赤色)が日に日に増えていくのが分かります。17日(木)と18日(金)は、関東から九州では最高気温が20度前後と、春本番の陽気となるでしょう。日中は春物のコートすら、いらないくらいです。
◎気温が上がると
スギ花粉が飛びやすくなりますので、花粉症の方はどうぞご注意ください。お近くに花粉症の方がいる方も屋内に入るときは花粉を払い落としてからにするなど配慮をお願いします。
◎暖かい空気は北へも流れ込む
札幌は18日(金)と19日(土)の最高気温が10度の予想。

寒の戻りは?

季節の変わり目である3月は、日によって気温の変化が大きくなります。
18日(金)は西から雨の範囲が広がり、19日(土)は、全国的に雨に。
◎この雨の後
日本付近は冬型の気圧配置になって、冬の名残の冷たい空気が流れ込んでくる予想です。
上の表では、来週の21日(月)からは平年より3度以上高い所(ピンクや赤色)がなくなり、平年並み(黄緑色)の所が多くなりますね。3度以上低い(青色)の表示も見られるなど気温が下がる予想です。
◎2泊3日か
気温はぐっと下がりますが、14日(月)までのように真冬並みの寒さが長く続かずに、寒の戻りは短期滞在型になると予想されます。春の陽気をきっかけに冬物の入れ替えをしようかなと、お考えのかた。クローゼットに暖かい服装を何枚か残しておくとよさそうですよ。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい