冷たい雨や雪が関東は夜まで続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

冷たい雨や雪が関東は夜まで続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
予想天気図

予想天気図

天気予報

天気予報

関東から西では雨の朝を迎えている。沖縄や九州、中国、四国の雨は午前中でやむが、近畿や北陸は昼過ぎまで、東海は夕方まで雨や雪が降る。関東は夜にかけても冷たい雨や雪が続き、日中は真冬の寒さになる。

西から回復するが、関東は夜まで雨や雪が続く

きょうは前線を伴った低気圧が本州の南の海上をやや発達しながら東北東へ進み、夜には伊豆諸島付近に進む見込みです。
活発な雨雲が通過した沖縄や九州南部では1時間に60ミリを超えるような非常に激しい雨が降りましたが、活発な雨雲は東の海上に離れました。沖縄の雨は朝にはやみ、日中の天気は回復し、晴れてくるでしょう。ただ、風が強いのでご注意ください。九州、中国地方の雨も朝にはやみ、日中は回復に向かうでしょう。太平洋側は晴れてくる見込みです。四国地方は昼頃まで、近畿や北陸の雨は昼過ぎにはやみますが、東海は夕方まで、関東は夜にかけても冷たい雨が降り続く見込みです。東日本の山沿いは雪が交じり、大雪になる所もありますので、車の運転などは注意が必要です。また、九州から関東は次第に風が強まってくるでしょう。雨が止んだ後も強い北風に注意してください。
東北や北海道も所々で雪か雨が降りますが、東北の日本海側は晴れ間の出る時間もあるでしょう。
北海道の太平洋側は日中は大体晴れる見込みです。

東京や名古屋は真冬並みの寒さ 暖かな上着が必要

日中の最高気温は、北海道と東北はきのうよりやや高く、寒さの和らぐ所が多いでしょう。札幌は6度で、3月下旬並みです。一方、北陸や関東から四国にかけては、きのうより気温が下がる所が多くなるでしょう。東京は7度、名古屋は8度と真冬の寒さで、大阪も平年を下回る見込みです。日中にかけて気温はほとんど上がりません。さらに、午後は次第に北よりの風が強まってきますので、実際の気温以上に寒く感じられそうです。暖かい上着を着てお出かけください。福岡はきのうより2度高くなり、寒さが和らぐ見込みです。鹿児島は暖かくなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい