冬物のコート いつまで?

2016/03/12 20:01

全国的に寒の戻りとなっていますが、来週は次第に春本番の暖かさに。冬物のコートやダウンなどは、少しずつ、しまいはじめて良さそうです。

冬のコートはいつまで? 12日(土)も空気が冷たく、寒~い一日となった日本列島。 つい先日、ようやく春が来たかと思ったのに、また冬のような寒さに逆戻りです。 めまぐるしい気温変化に身体がついていかず、風邪気味・・・なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。 上の図は、実際に3月に入ってからの東京の最高気温が、平年と比べてどう推移したか、そしてこの先どう変化するのか予想を合わせて表したものです。 ご覧の通り、3月に入ってから続いていた平年を上回る暖かさが、9日の雨を境に、平年を下回る寒さになっています。 春は「三寒四温」というように、寒さが戻れば必ず暖かさがやってきます。 この先、14日(月)までは寒さが続きますが、15日(火)頃から気温は再び上昇傾向の予想です。東京は20度近くまで上がる日もあり、春本番のポカポカ陽気となるでしょう。桜のつぼみも膨らみそうです。 グラフは東京のみですが、傾向としては全国的に同じで、15日(火)以降は、平年を上回る暖かさになりそうです。 東日本や西日本の各地でも、今週は厚手の上着やマフラー、手袋など、冬物のアイテムが手放せなかったと思いますが、来週の半ば以降はしばらく、春物のコートやジャケットなどの出番が増える所が多いでしょう。 この時期、冬物の上着がいつしまえるのか、気になっている方も多いと思います。 目先、20日頃にかけては平年を上回る暖かさが続く見込みです。また、先日気象庁から発表された1ヶ月予報によると、4月上旬にかけて、全国的に高温傾向となりそうです。 ダウンジャケットやウールのコートなど、厚手の上着は、少しずつ、クリーニングに出してもよさそうですね。 とはいっても、必ず一時的に寒さがぶり返すことはあります。1、2着は寒さをしのげる物を残しておいて下さいね!
まさに「春に3日の晴れなし」 気温の変化も大きければ、天気の移り変わりも早いのが春です。 13日(日)は天気は下り坂。全国的に雲が広がりやすく、夜は西から雨の範囲が広がります。(詳しくは、下記リンク先、福冨予報士の「晴天続かず 日曜 早くも天気は下り坂」をご覧ください。) 関東は日中いっぱいは曇り空で経過する見込みです。13日(日)に開催される「横浜マラソン」には問題のない天気でしょう。ただ、寒さが続きますので、応援される方はしっかりと防寒対策をなさってください! 14日(月)は九州から東北にかけて広い範囲で雨が降り、関東甲信の標高の高い所や、北陸や東北は雪の所がありそうです。 そのあと、15日(火)からは天気回復。春彼岸入りの17日(木)にかけては広い範囲で晴れて、春本番の陽気になるでしょう。日に日に高度を増す太陽に、力強さを感じられそうです。 18日(金)頃からは再び天気が崩れはじめ、19日(土)は九州から関東にかけて広く雨になる見込みです。 春は、冬の間勢力を強めていたシベリア高気圧が次第に弱まり、移動性高気圧や低気圧が日本付近を次々に通過するため、天気の移り変わりが早い季節です。 卒業式や新生活へ向けた準備等、なにかと忙しい時期ですが、めまぐるしい天気や気温の変化で体調を崩さないように、栄養や睡眠をしっかりとってくださいね。

あわせて読みたい

  • 週末は一気に春本番 九州~関東で最高気温20度前後 上着要らずの陽気に

    週末は一気に春本番 九州~関東で最高気温20度前後 上着要らずの陽気に

    tenki.jp

    3/7

    関東 このまま暖かくなる? 冬物はどうする? 寒暖差に注意

    関東 このまま暖かくなる? 冬物はどうする? 寒暖差に注意

    tenki.jp

    3/15

  • 春はどこへ?しばらく寒く 真冬並みも

    春はどこへ?しばらく寒く 真冬並みも

    tenki.jp

    2/22

    春コートと冬コート、どっち着る?

    春コートと冬コート、どっち着る?

    tenki.jp

    3/17

  • もう真冬の寒さはない?

    もう真冬の寒さはない?

    tenki.jp

    3/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す