1ヶ月予報  初夏を思わせる陽気も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

1ヶ月予報  初夏を思わせる陽気も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

3月に入って、季節外れの暖かさになったかと思えば、冬の寒さが戻るなど、気温の変化が体に堪えます。この先、春らしさが続くのはいつごろからでしょうか?10日発表の1ヶ月予報を見てみましょう。

気温は高め 特に前半はかなり高くなる可能性

【気温】
向こう一ヶ月の気温は、全国的に平年より高くなるでしょう。
特に期間の前半はかなり高くなる可能性があり、異常天候早期警戒情報も出されています。
【降水量】
向こう1か月の降水量は、東日本・西日本の太平洋側で多く、沖縄・奄美は平年並みか多いでしょう。
北日本や東日本の日本海側は平年並みか少ない見込みです。
【日照時間】
向こう一ヶ月の日照時間は、東日本・西日本の太平洋側で平年並みか少ないでしょう。
北日本・東日本の日本海側で多い見込みです。

週別の天候と気温

では、週別に見てみましょう。
【3月12日~18日】
<天候>
北・東・西日本では、天気は数日の周期で変わるでしょう。
北・東日本の日本海側では、高気圧に覆われやすく、平年に比べて晴れる日が多い見込みです。
北・東・西日本の太平洋側では、平年と同様に晴れる日が多いでしょう。
沖縄・奄美では、高気圧に覆われやすく、平年に比べ曇りや雨の日は少ないでしょう。
<気温>
北日本・東日本は平年より高い見込みです。
西日本は平年並みか高いでしょう。
沖縄は平年並みか低い予想です。
【3月19日~25日】
<天候>
北・東・西日本では、天気は数日の周期で変わるでしょう。
北・東日本の日本海側では、高気圧に覆われやすく、平年に比べて晴れる日が多い見込みです。
北・東・西日本の太平洋側では、平年と同様に晴れる日が多いでしょう。
沖縄・奄美では、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。
<気温>
全国的に平年より高い見込みです。
※全国的に異常天候早期警戒情報が出され、15日ごろからの一週間は気温は平年よりかなり高くなる可能性があります。19日からの三連休、雪山に行かれる方は、雪崩に十分ご注意ください。
【3月26日~4月8日】
<天候>
北・東・西日本では、天気は数日の周期で変わるでしょう。
北日本の太平洋側では、平年と同様に晴れる日が多い見込みです。
東・西日本の太平洋側では、低気圧や前線の影響を受けやすく、平年に比べ晴れの日が少ないでしょう。
沖縄・奄美では、低気圧や前線の影響を受けやすく、平年に比べ曇りや雨の日が多いでしょう。
<気温>
北・東・西日本は平年並みか高い見込みです。
沖縄・奄美は、ほぼ平年並みでしょう。
この先、また気温の変動がかなり大きくなりそうです。15日ごろから気温が上がって、初夏を思わせる陽気の日もありそうですが、 その後また一時的に寒の戻りもあります。冬服は完全にしまわない方がよさそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい