もう冬の寒さは戻らない? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

もう冬の寒さは戻らない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
そのほかの地域は画面をクリック

そのほかの地域は画面をクリック

5日(土)も九州から関東は暖かさが続き、松江では5月下旬並みまで気温が上昇。6日(日)は北まで暖気が入り、北海道も季節先取りの暖かさに。しばらくは、暖かさが続きますが、また冬の寒さが戻る日もありそうです。

5月並みの暖気流れ込む

5日(土)は南から湿った空気が入り、九州から関東では雲が広がっています。
日差しは少ないものの、季節先取りの暖かさが継続。
大阪や広島など、西日本では気温が20度を超えました。
松江は23度2分まで上がって、5月下旬並みの暖かさになりました。
6日(日)は低気圧や前線の影響で、全国的に天気が崩れます。
低気圧や前線に向かって、5月並みの暖かな空気が流れ込むため、暖かさは続くでしょう。
九州から東北南部にかけては最高気温は15度以上の所が多く、西日本や北陸では20度前後まで上がるでしょう。
金沢では21度まで上がって、5月上旬並みの予想です。
5日(土)はまだ寒さが続いている北海道も6日(日)はグッと気温が上がり、日中は雪ではなく、広く雨が降るでしょう。
積雪の多い地域では、雪解けが進むため、川の増水や道路の冠水にご注意下さい。
山間部は雪崩にも注意が必要です。

この季節先取りの暖かさ いつまで続く?

低気圧や前線が通過すると寒気が流れ込み、寒さがぶり返すことがよくあります。
今回は低気圧や前線が通過したあとも寒気の南下はなく、8日(火)頃までは暖かさが続くでしょう。
9日(水)になると低気圧が近づき、早くも西から下り坂。
沖縄や九州から近畿にかけて雨が降り、10日(木)は関東から北海道にかけても天気が崩れるでしょう。
今回のように5月並みの暖気が流れ込むことはなく、冷たい雨になる所も。
東北北部や北海道では雪が降るでしょう。
低気圧が通過したあとは寒気が流れ込み、季節が逆戻り、冬の寒さになりそうです。
11日(金)は広島や大阪、名古屋なども最高気温が10度に届かなくなるでしょう。
例えば、大阪は明日は4月下旬並みの暖かさですが、11日(金)は1月下旬並みの寒さに。
季節が3か月も逆戻りしそうです。
東京も11日(金)、12日(土)は10度くらいまでしか上がらないでしょう。
季節先取りの暖かさは来週前半までで、来週後半は寒の戻りに。
まだ、厚手の上着やダウンコートが必要な日がありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい