九州から関東 日中は桜が咲く頃の気温 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州から関東 日中は桜が咲く頃の気温

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
図でわかる早咲きの桜の様子

図でわかる早咲きの桜の様子

図でわかる5日の天気と気温

図でわかる5日の天気と気温

南風が暖かい空気を運ぶ。九州から関東は春の装いでも良さそう。気温は20度前後で福岡は23度まで上昇。東北や北海道も寒さ緩む。全国的に朝晩と日中の寒暖差が大きい。5日(土)は日本付近に南から暖かく湿った空気が流れ込みます。
この空気が気温を押し上げます。
最高気温は平年を上回る所が多く、
九州から関東にかけては日本を代表する桜(ソメイヨシノ)が開花する頃の暖かさになるでしょう。
特に、九州、中国、四国、近畿は20度以上の所が多く、春の装いで過ごせそうです。
東海や北陸、関東甲信は17度前後でしょう。
東北や北海道は平年並みか平年をやや上回ります。
「暖かい」とまでは言えませんが、少しずつ春が近づいていることを感じられるでしょう。
日中は全国的に日差しが出るため、春を見つけにお出かけするのも良さそうです。
花粉症の方は対策を万全にしてくださいね。
沖縄は雨が降ったりやんだりで、行楽にはあいにくの天気になりそうです。
なお、夜は九州南部や四国、関東で雨の降る所があるでしょう。
お帰りが遅くなる方は雨具を用意してお出かけください。
また、日中、気温がグンと上がる地域ほど、夜との寒暖の差が大きくなりそうですので、
お出かけする時間帯に合わせて上手に服装を選ぶようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい