本格的な春は、もう、すぐそこ!

2016/03/02 08:41

ようやく真冬の寒さから抜け出せそうです。きょうの最高気温は、西日本を中心にきのうより高く、ほぼ平年並みに。日差しのある所では、ポカポカと暖かく感じられるでしょう。ただ、花粉症の方にとっては、本格的につらい時期になりそうです。万全の対策を。

関東から西は日差し暖か 北海道や東北は寒さ残る きょうの予想最高気温を見てみると(上の図)、関東から西は10度を上回る見込み。 きのうに比べて、広島で7度、高知で6度、福岡は5度高くなっています。 昼間は日差しが降り注ぐ所が多く、温もりを感じられるでしょう。 東京はきのうと同じくらいですが、風がおさまるので、寒さが和らぎそうです。 一方、寒さが残るのは、北海道や東北、北陸です。 札幌はきのうより3度低く、真冬日となる予想。 仙台や新潟、金沢は、きのうよりは高くなるものの、ひと月前の気温に逆戻りしそうです。 きょうも暖かくしてお過ごしください。 この先、気温がグンと上昇! あすになると、さらに気温がグンと上がります。 東京や福岡は、あすは気温が16~17度まで上がって、桜が咲く頃の暖かさに。 あさって以降は朝の冷え込みも弱まって、起きるのが少し楽になりそうです。 福岡は今週末から来週前半にかけて、最高気温が20度台まで上がり、朝の気温も2ケタとなる予想。 札幌は土曜日頃から一気に気温が高くなるでしょう。 来週月曜日の最低気温は2度の予想で、冬日から解放されそうです。 本格的な春を実感できるのは、もう、まもなくです。
花粉症にはつらい季節…西日本中心に「非常に多い」 気温が上がると、嬉しいことばかりではありません。 花粉の飛ぶ量が一気に増えるため、花粉症の方は症状が重くなりそうです。 きょうは、九州や四国・中国、近畿や東海の太平洋側を中心に「非常に多い」予想。 (下の画像をクリックすると、各地の詳しい予想が見られます) 空気が乾燥していることも、花粉の飛散をさらに増やしそうです。 あすになると「非常に多い」と予想される範囲はさらに増えるでしょう。 花粉症は「自律神経を整える」ことで、症状が出にくくなるといわれています。 マスクやメガネで花粉の侵入を防いだり、薬で症状をおさえることも大切ですが、 自律神経を整えるため、「規則正しい生活」や「適度な運動」を心がけると良さそうです。

あわせて読みたい

  • スギ花粉予想 「非常に多い」のは いつ?

    スギ花粉予想 「非常に多い」のは いつ?

    tenki.jp

    3/1

    週末は「春のち真冬」 東京も花粉注意

    週末は「春のち真冬」 東京も花粉注意

    tenki.jp

    2/14

  • 花粉シーズン本格化 飛散多い所も

    花粉シーズン本格化 飛散多い所も

    tenki.jp

    2/17

    日曜から月曜をピークに気温上昇 花粉急増 大量飛散か

    日曜から月曜をピークに気温上昇 花粉急増 大量飛散か

    tenki.jp

    2/18

  • 黄砂の飛来はいったん落ち着く 花粉の飛散はまだ続く ヒノキ花粉がピーク

    黄砂の飛来はいったん落ち着く 花粉の飛散はまだ続く ヒノキ花粉がピーク

    tenki.jp

    4/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す