2016年 東京マラソンの天気

2016/02/27 14:39

あす28日(日)は東京マラソン。昨年は弱い雨がパラつく中での開催となりましたが、今年は晴天に恵まれそうです。詳しい天気や気温の変化をチェックしてみましょう。

青空の下でのスタート 東京マラソンは東京都庁(新宿区)から、9時10分にスタートします。 あすの東京は朝から晴れる予想。新宿区のポイント予報を見ても、スッキリとした青空の下でのスタートが期待できそうです。 朝9時の気温は8度くらいと一桁で、日差しがあってもまだ空気がヒンヤリでしょう。 さらに朝8時頃までは北よりの冷たい風が強めに吹きそうです。 ランナーの方はウォームアップをしてから、スタートまで待ち時間がかかる場合もあります。 体を冷やしてしまわないよう、寒さ対策が必要になりそうです。 スタートした後も、安定した晴天が続くでしょう。 10㎞地点にあたる千代田区のポイント予報を見ても、太陽マークが並びます。 日中は風も弱まり、穏やかになりそうです。 また、日差しと共に気温が上がってくるでしょう。 千代田区は午前10時には10度を上回る予想。 マラソンに適した気温は10度前後と言われていますので、ランナーにとっては比較的走りやすい陽気かもしれません。 ただ、昼間はどんどん空気が乾燥してくるため、体から水分が奪われます。 また、雲に遮られることなく降り注ぐ日差しも、走っている方々の体力を奪いそうです。 ランナーの方は給水ポイントごとにしっかりと水分摂取をなさってください。
昼間は日差しが暖かく ゴール地点の東京ビッグサイト(江東区)も、マラソン競技終了となる16時頃にかけて晴れの天気が続きます。 先頭ランナーが到着する11時~12時頃の気温は11度前後ですが、そのあと更に上がり、日中の最高気温は14度近くになる予想。 昼間は3月中旬並みの陽気です。 沿道から応援する方にとっては日差しが暖かく、走っている方にとっては暑いくらいに感じるかもしれません。 あすの持ち物に傘は必要ありませんが、調節のできる脱ぎ着しやすい上着を用意しておくと良さそうです。 さらに午後3時頃からは南東風が強まってきそうです。 東京マラソンの最後は、東京ビッグサイトへ向けた南東へ向かうコースなので、向かい風の中走ることになる方もいるでしょう。 風にあおられないようにお気を付けください。

あわせて読みたい

  • 北は雪強く東・西は穏やかマラソン日和

    北は雪強く東・西は穏やかマラソン日和

    tenki.jp

    2/25

    全国的に晴れ 関東から九州は春の陽気

    全国的に晴れ 関東から九州は春の陽気

    tenki.jp

    2/28

  • 『東京マラソン2015』の天気

    『東京マラソン2015』の天気

    tenki.jp

    2/21

    低気圧がマラソン 雲多い 週末の天気

    低気圧がマラソン 雲多い 週末の天気

    tenki.jp

    2/25

  • 長沼ボート場とマラソン!東北の天気

    長沼ボート場とマラソン!東北の天気

    tenki.jp

    3/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す