西日本中心に 突然の雨や雷雨に要注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西日本中心に 突然の雨や雷雨に要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
       

       

                  

                  

今朝8時現在、九州や中国地方などで、雨の降っている所があります。日中、雨雲の発達しやすいエリアが少しずつ東へ。降る時間は短いですが、雨脚の強まる所もある見込み。いま晴れていても、念のため雨具を。

九州から近畿、南風で気温がグンと上昇

今日は、低気圧が日本海を東へ進み、夜には東北地方へと接近。この低気圧から延びる前線が日本付近を通過します。
低気圧に向かって吹く南風で、特に九州から近畿では気温が上がります。
最高気温は15度前後と、春の上着で過ごせるくらいに。
ただ、前線&暖かい空気で、雨雲が発達しやすい条件になります。
九州北部や山陰など日本海側は「夕方まで」、太平洋側は「午後3時前後から今夜にかけて」
急に雨雲が発達するおそれがあります。
降る時間は短いものの、カミナリが鳴ったり、ザッと強く降る所もありそうです。
家を出るときに日が差していても、雨具をお持ちください。

傘がいらないのは関東だけ

東海は、日中はおおむね晴れますが、夜は雨が降るでしょう。
関東は、ほとんど低気圧や前線の影響を受けません。多少、雲のかかることはあっても、雨は降らない見込みです。
北陸や東北には、低気圧本体のまとまった雲がかかります。
北陸は早い所では昼前から、広い範囲では夕方以降に雨や雪。
東北も、夜になると仙台など太平洋側も含めて各地で湿った雪となり、降り方の強まる所もありそうです。
北海道は、別の低気圧(北海道の北を通過中)の影響で、日本海側は昼頃まで、そのほかオホーツク海側や太平洋側は午後、所々で雪が降る見込みです。

あす日中 全国で晴れ 九州から関東で春本番の陽気

あすは、朝晩は雨や雪の所がありますが、日中は全国で晴天に。
気温が上がって、九州南部は20度くらい、九州北部から近畿、東海、関東にかけても15度前後に。
春の装いで過ごせる所が多くなるでしょう。
ただ、カラッと晴れて気温が上がるぶん、花粉が飛びやすくなりますので、症状の出やすいかたは、対策を万全にしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい